出演:川島海荷ほか 映画「携帯彼氏」公式サイト

キャスト/スタッフ 川島海荷ほかキャスト、スタッフ紹介

キャスト プロフィール

川島海荷(主人公:上野里美 役)

1994年3月3日生まれ。埼玉県出身。2006年、TBS日曜劇場「誰よりもママを愛す」で女優デビュー。07年に映画『Life 天国で君に逢えたら』に長女/小夏で映画初出演。08年にはTBSドラマ「ブラッディ・マンデイ」で主人公の妹、高木遥役を好演。現在、NTVドラマ「アイシテル−海容−」にレギュラー出演のほか、ガールズユニット9nineのメンバーとしても活躍中。「カルピスウォーター」や「フレッツ光」のCMなどにも出演中。
身長:153cm。趣味・特技はピアノ。
http://www.lespros.co.jp

朝倉あき(小野寺由香 役)

1991年9月23日生まれ。神奈川県出身。2007年、NHK BS-hi「わたしが子どもだったころ〜斉藤由貴編〜」にてデビュー。2008年には、映画『歓喜の歌』でスクリーデビューを果たした後、EX「パズル」(08)、NTV「学校じゃ教えられない!」(08)にレギュラー出演。ほかに平成20年度文化庁芸術祭賞TVドラマ部門優秀賞を受賞したNHKドラマ「帽子」(08)、今年4月より放送されたTBSドラマ「ゴッドハンド輝」など。来年1月から放送されるNHKドラマ8「とめはねっ!〜鈴里高校書道部〜」には初めて主演する。

石黒 英雄(高原直人 役)

1989年1月10日生まれ。栃木県出身。 2004年、第17回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリ受賞。05年、NTVドラマ「ごくせん」第2シリーズで俳優デビューの後、TBSドラマ「ブラザー☆ビート」(05)、NHK大河ドラマ「功名が辻」(06)、EX新春ドラマ「白虎隊」(07)などに出演。TXドラマ「エリートヤンキー三郎」で初主演を務めた後も、EX「仮面ライダー電王」(07)、NTV「1ポンドの福音」(08)、NTV「ごくせん」第3シリーズ(08)、NHK「キャットストリート」(08)、TBS「RESCUE〜特別高度救助隊」(09)など数々の人気TVドラマシリーズにレギュラー出演。
映画では『うた魂♪』(08)に出演のほか、『激情版 エリートヤンキー三郎』(09)に主演。09年7月公開の『ごくせん THE MOVIE』にも出演。来春には日韓合作の超大作サバイバルアクション『彼岸島』の主演も決定している。

メインキャストのインタビューはコチラ

落合扶樹(金田正敏 役)

1990年、東京都出身。1996年より、子役として数多くのドラマ・映画に出演。01年の映画『ランニングフリー』に主演。その他出演作に『赤い橋の下のぬるい水』(01)、『ベースボールキッズ』(03)、『4TEEN〜フォーティーン』(04)、『下弦の月〜Last Quarter』(04)、『青いうた〜のど自慢 青春編〜』(06)、『包帯クラブ』(07)、『愛のむきだし』(08)、『ごくせん THE MOVIE』(09)など。

桑江咲菜(斉藤久美 役)

1992年、千葉県出身。10代の女の子ユニット「Power Age」のメンバーとして、今年の5月まで活躍。テレビドラマでは、WOWOW「都市伝説セピア〜フクロウ男〜」(09)やEX「獣拳戦隊ゲキレンジャー」(07)に出演のほか、TX実写版「ネギま!」(07)ではエヴァンジェリン役で出演。映画では『口裂け女』(07)、『劇場版 炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー』(08)に出演し、現在DVDも発売中。

前田希美(相川絵里 役)

1993年、埼玉県出身。2006年「ピチレモン」オーディション・準グランプリを受賞。同誌専属のレギュラーモデルとして活躍のほか、TX「おはスタ」では2007年度おはガールとして出演。村上隆プロデュースの映画『誰も死なない』(08)の主演も務めている。森永ハイチュウ、マイティアCLなどのCMにも出演中。

小木茂光(五十嵐勝 役)

1961年、福井県出身。1984年から89年まで「一世風靡SEPIA」のリーダーとして活動。俳優としてこれまで数多くの映画、TVドラマに出演。主な作品は『踊る大捜査線THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』(03)、『ALWAYS 三丁目の夕日』(05)、『バベル』(06)、CXTVドラマ×映画『赤い糸』(08)など。最新作は『レインフォール/雨の牙』(09)。

星野真里(浅沼美紀 役)

1981年、埼玉県出身。1995年、NHK朝の連続テレビ小説「春よ、来い」でデビュー。TBSの人気ドラマ「3年B組金八先生」に第4シリーズ(95〜)より出演のほか、数々のTVドラマ・映画で活躍。04年の主演作品『さよならみどりちゃん』で、ナント国際映画祭主演女優賞を受賞。最新作は、NHK「博多 はたおと」、MBSひるドラ「おちゃべり」、『60歳のラブレター』(09.5/16公開)など。

大西結花(上野悦子 役)

1968年、大阪府出身。1984年、NTVドラマ「家族の晩餐」ヒロイン役でデビュー。85年の映画『台風クラブ』で横浜映画祭最優秀新人賞受賞、同年歌手デビュー。86年〜CXドラマ「スケバン刑事V」にて風間三姉妹の長女/結花役で大ブレイク。 他、代表作:映画「眠れる美女」「童貞物語4 ボクもスキーに連れてって 」 ドラマ:「愛と罪と」「家族ジャングル」春風一番』その後もCM、写真集など幅広く活動中。

このページのトップへ

スタッフ プロフィール

監督:船曳真珠

1982年、東京都出身。中学生のころに映画を作る夢を抱く。2000年に東京大学に入学、映画サークルで自主映画を撮り始める。初めて監督した映画『山間無宿』が2001年の調布映画祭でグランプリを受賞。自主映画の制作を続け、大学では美学を専攻し映画についての卒業論文を執筆する。学業の傍ら、清水崇などを輩出した事で有名な映画美学校に通う。夏目漱石の怪談「夢十夜」を原作にしたインディーズ映画『夢十夜・海賊版』の一篇「第五夜」を大学在学時に監督し、同作は吉祥寺バウスシアターにて2007年にレイトショー公開される。2006年、東京藝大大学院映画学科監督領域に入学。北野武、黒沢清らの教えを受ける。東京藝大とジェネオン エンタテインメントが共同製作した『夕映え少女』の一篇「夕映え少女」(主演:田口トモロヲ)を監督し、2008年にユーロスペースでレイトショー公開される。現在は、アメリカ映画を中心に浴びるように映画を見ながら、雑誌「映画芸術」にも寄稿するなど、理論と実作を結びつけた次世代のエンタテインメント映画の姿を構想している。

脚本:柴田一成

1967年、東京都出身。大学卒業後1992年パイオニアLDC(現ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント)入社。営業職宣伝職を経て現在の制作職へ。ホラーやアクション、SFといったジャンル・ムービー志向のプロデューサーであり監督もこなす。主なプロデュース作品に『渋谷怪談』(04/堀江慶)、『笑う大天使(ミカエル)』(06/小田一生)、『スピードマスター』(07/須賀大観)、『魍魎の匣』(07/原田眞人)など。共同プロデュースや参加作品として『オペレッタ狸御殿』(05/鈴木清順)、『蝉しぐれ』(05/黒土三男)、『こわい童謡』(07/福谷修)、『伝染歌』(07/原田眞人)など。そして2008年2月公開し、大ヒットを記録した『リアル鬼ごっこ』の監督、脚本でクリエイターとしての評価も確立した。なお本作品のプロデューサーのひとりでもある。

このページのトップへ

(C)KADOKAWA CORPORATION