七つの大罪 憤怒の審判(アニメ)の無料動画を1話からフル視聴する方法【最新話まで】

アニメ
TVアニメ新シリーズ「七つの大罪 憤怒の審判」第2弾PV公開!

七つの大罪 憤怒の審判(アニメ)の動画を無料視聴する方法

「七つの大罪 憤怒の審判」
業界No.1の動画配信サービス
「U-NEXT」
第1話から最新話まで全話配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間内に解約すれば
違約金もありません。
ボタン一つで簡単に解約できます。

【U-NEXTのおすすめポイント】

  • 見放題動画21万本、
    レンタル動画2万本を配信!
    (2021年4月時点)
  • 月額プラン2,189円(税込)が
    31日間無料!
  • 600円分のU-NEXTポイント
    プレゼント!
  • 上記特典を利用することで、
    見放題動画を31日間無料で視聴可能!
  • ポイント作品・レンタル作品は、
    U-NEXTポイントを使って
    視聴できる作品です。
    1ポイント1円(税込)相当として
    利用可能!

七つの大罪 憤怒の審判(アニメ)の無料動画まとめ

\詳細をU-NEXT公式サイトでチェック/

/最新の話題作が見放題\

危険!映画やドラマの視聴は公式サイトで!

PandoraやDailymotion等の違法動画サイトを利用して、動画や映画を視聴又はダウンロードすることは、おすすめしません。

違法動画サイトには、クリックしたことでウイルスに感染する広告など、危険な罠が張り巡らされています。
クレジットカード情報や個人情報を抜き取られるなど、多くの方が被害にあっています。

また、個人利用目的であっても、違法アップロードされた動画をダウンロードすると、刑罰が科されます。
「2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方)」の処罰が科され、実際逮捕者が出ています。

最終的には自己責任ですが、合法的に無料視聴ができる公式VODサイトをおすすめします。

第16話 最終戦争

ゼルドリスを依り代に復活した魔神王、そして魔神王が召喚した魔獣インデュラ──〈七つの大罪〉と魔神王の戦いの火蓋は切って落とされた。メリオダスとエリザベスは、魔神王と化したゼルドリスを救うべく戦う。エリザベスは女神族の力を解き放ち、本来の強さを見せつける。また、激化していくインデュラとの戦いでは、〈七つの大罪〉が得意技を組み合わせて抵抗を続ける。一方、インデュラの幼体が現れたリオネス城では、エスカノールたちが絶体絶命の危機に陥る。そこに救いの手を差し伸べたのは……〈四大天使〉マエル!エスカノールは仲間のために、再び「太陽」の魔力を取り戻す。

第15話 宿命の兄弟

魔界の門に踏み入ろうとするメリオダスとエリザベス。しかし、突如巨石が落下しエリザベスは死の危険に脅かされる。マーリンに救われるも、消失したはずのエリザベスの“永劫の輪廻”が復活していることが判明し…。

第14話 さよなら〈七つの大罪〉

新たな魔神王となり、強大になりすぎたメリオダスを世界は排除しようとしていた。期日を前に、その事実を誰にも告げないメリオダス。それに気づいたバンをはじめ、〈七つの大罪〉はそれぞれが気づかないふりをする。

第13話 永き旅の終着

〈七つの大罪〉により魔神王は討ち取られた。王を失った魔神族はリオネス王国からも撤退を始める。束の間の平和が訪れるかに思えたが、問題が残っていた。エリザベスの呪いを解く戒禁も魔神王と共に滅していたのだ。

第12話 みんながキミの力になる

メリオダスの肉体を手に入れた魔神王は、圧倒的な戦力差で〈七つの大罪〉を苦しめる。そこへ、煉獄から戻ったバンが駆けつける。さらに、ゴウセルによって、エリザベスたちはメリオダスの精神世界に介入を果たす。

第11話 神と対峙する人

マーリンの禁呪発動によりメリオダスの魔神王化は阻止された。聖戦に終止符が打たれたかのように思われたが、そこにはいつもと姿の違うメリオダスが…。違和感を察するエリザベスの追求に、その正体が露わになる。

第10話 太陽の救済

全ての戒禁がメリオダスに取り込まれた。魔神王誕生を阻止するため、禁呪発動を試みるマーリン。窮地に現れた〈四大天使〉長・リュドシエルは、〈原初の魔神〉を前にしても臆することなく技を発動する。

第9話 集結するものたち

激戦続くキャメロット城では、チャンドラーとキューザックが融合し、〈原初の魔神〉へと変貌を遂げていた。マーリンは「勝機は完全に失われた」と絶望し、エスカノールであっても防戦一方となっていた。

第8話 希望への扉

煉獄でついに魔神王と対峙するメリオダス、バン、ワイルド。この煉獄から脱出するには、魔神王に打ち勝ち、「現世への出入口」を通らねばならない。強大な力を持つ魔神王に、メリオダスたちは苦戦を強いられる。

第7話 希望と葛藤と絶望

4つの戒禁と融合し、異形の姿となったマエル。一時追い詰められたキングだったが、「妖精王・ハーレクイン」として覚醒する。霊槍を同時に複数発動させられるようになったキングは、ついにマエルを追い詰めるが…。

第6話 絶望に立ち向かえ

マエルの放った一撃により、デリエリが討たれた。4つ目の戒禁を奪われ、それら全てをマエルは取り込もうとする。ゴウセルは自らを犠牲にして解決を図るのではなく、仲間を守るために、マエルと戦う決意を固める。

第5話 悲しき一撃

ゴウセルから明かされた真実。それは3000年前、聖戦を終結させるために魔術士・ゴウセルが、〈四大天使〉マエルの記憶とその男を知る全ての者の認識を改変する禁呪を使用したことだった。その理由とは…。

第4話 聖戦の犠牲者

メリオダスはエスタロッサについて語ろうとした時、その記憶がなぜか抜け落ちていることにがく然とする。そしてその違和感を察したかのように、魔神王が姿を現す。一方その頃、現実世界でも激しい戦闘が続いていた。

第3話 一途なる想い

ワイルドという味方を得て、魔神王のもとを目指すメリオダスとバン。メリオダスは弟であるゼルドリスとの過去を語り始める。ゼルドリスは吸血鬼族のゲルダを愛していたが、吸血鬼族の王が魔神族に謀反を起こし…。

第2話 未知との遭遇

煉獄へ向かったバンは、ついにメリオダスと再会を果たす。感涙にむせぶ2人が次に考えるべきは、この煉獄からの脱出方法だった。その鍵は、メリオダスを煉獄に閉じ込めた父たる魔神王が握っていると彼らは予想する。

第1話 煉獄より

煉獄の瘴気の中で、何百年もの時を経ながらもバンはメリオダスを探し続けていた。一方現実世界では、3つの戒禁を取り込み暴走したエスタロッサがエリザベスを連れ去り、キング、デリエリらが後を追う。

七つの大罪 憤怒の審判(アニメ)の内容

【ストーリー】

3つの戒禁を取り込んで暴走したエスタロッサはエリザベスを連れ去ってしまう。その後を追うキングたち。一方キャメロット城ではメリオダスが戒禁を取り込み続けていた。彼の魂を救うため煉獄を彷徨うバン。七つの大罪の戦いはいよいよ最終局面へ。

【出演者】

(メリオダス/ゼルドリス)
梶裕貴
(エリザベス)
雨宮天
(ホーク)
久野美咲
(ディアンヌ)
悠木碧
(バン)
鈴木達央
(キング)
福山潤
(ゴウセル)
高木裕平
(マーリン)
坂本真綾
(エスカノール)
杉田智和
(バルトラ・リオネス)
西凛太朗

「七つの大罪 憤怒の審判」
業界No.1の動画配信サービス
「U-NEXT」
第1話から最新話まで全話配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間内に解約すれば
違約金もありません。
ボタン一つで簡単に解約できます。

七つの大罪 憤怒の審判(アニメ)の感想


“バンが煉獄でメリオダスを探すエピソードがよかったです。前作からメリオダスを元に戻すために向かいましたが、髪の毛やヒゲが伸びきった仙人かのような姿にクスッと笑いながらも途中からは魔人っぽくなってしまいながらも元の姿に戻る姿が面白かったです。さらに苦労して再会を喜ぶ姿にはグッとくるものがありながらもバンが現世への戻り方がわからないという二人でツッコミ合う姿も笑ってしまいました。そして、エスタロッサの意外な正体には驚きました。しかしながら、まだまだエスタロッサには色々な謎も隠されていそうなので、今後の展開にも注目しています。また、好きなキャラクターの一人であるマーリンが美しく、特に今回は活躍するシーンが多いのも魅力です。
30代男性”


“最初冒頭の化け物が煉獄と言う世界で歩きながら、湖を見てエレインを思い出し、人間の姿に戻っていくバンの演出は良かったです。煉獄の溶岩と吹雪が混ざり合う世界が明確に描写されていて、過酷だけど美を感じます。煉獄の生き物であるワイルドはアニメだと体色が紫色なんだと思いながらも、目がホークと同じように可愛らしいので見ていてほっこりします。オープニングの「叫べ」のサビの手前にメリオダスとエリザベスが二人で立っていて、目を開いた瞬間がすごく熱いです。歌詞の「光あれ」の所でキングとディアンヌ、バンとエレインの幸せそうなシーンがあるので見どころだと思います。オープニングが七つの大罪にとても合っていると感じます。アニメの戦闘では敵のゼルドリスが放つ、凶星雲(オミノス・ネビュラ)と言うブラックホールのような性質がある剣技でしたが、カッコ良くゼルドリスの強さを引き立たせています。四大天使マエルが出てきたところで、次はどのような展開になっていくのか楽しみにしています。
20代女性”


メリオダスとバンが念願叶って再会を果たす感動的なシーンが何よりも心に残りました。互いにめちゃくちゃ嬉しそうな顔をしているのが最高で、観ているこちらまで嬉しくなってしまいました。久しく会っていなかったのにもかかわらず、再会してからすぐに元のような関係性を築いて楽しそうにやっているのがなんとも微笑ましくて、やっぱりこの2人の仲の良さは尊いなと改めて思いました。そして、髭まみれから一変、いつものかっこいいバンが戻ってきて凄く安心しました。一方、ホークちゃんの兄を名乗るワイルドのキュートさに癒されました。兄弟思いの優しい性格も素敵でたちまちワイルドのことが大好きになりました。また、ホークちゃんのこれまでの行いを話して聞かせるメリオダスとバンの絵面も良かったです。20代女性


“第4シーズンでは魔神王との戦いが興味深かったです。魔神王が蘇るシーンでは恐ろしさを感じました。魔神王はメリオダスの体に入った形で復活したのですが、メリオダスはどうなってしまうのかドキドキハラハラしました。仲間たちによって無事に魔神王から解放されたときはほっとしました。しかしほっとしたのも束の間で、今度はゼルドリスの体に入り込みます。ゼルドリスを助けようと魔神王相手に奮闘するメリオダスはかっこよかったです。父と戦うのはちょっと複雑な思いもあったのではと思いました。魔神王はなかなかしぶといキャラクターだけあって、戦いはとても見応えがありました。第4シーズンを楽しむにあたっては、見逃せない部分だと思います。
30代女性”


ここまで随分と長くシリーズが続いてきても勢いが一向に衰える気配がなくて、それどころか益々加速しているのが素晴らしいなと思いました。そして、安定した作画のクオリティーはさすがだなと唸りました。キャラクター1人1人の細かな表情も巧みに描いているし、どんなに些細な部分も疎かにしない徹底ぶりに感動を覚えました。また、オープニングの「光あれ」が最高に熱くて聴くだけでテンションがぶち上がりました。ストーリー以外でも気持ちを高めてくれるこのアニメが本当に好きだなと改めて実感しました。エンディングの「time」も何度でも聴きたくなる心地のいいメロディーだなと思いました。音楽だけでなくそこに使われる映像に関してもやはり神と呼ぶに相応しいクオリティーでした。非難するポイントが何一つ見つかりませんでした。20代女性


オープニングがとてもいいですね。作品に合った曲とアニメで観ていてワクワクします。戦闘シーンは迫力があるし、煉獄のシーンもとても臨場感があふれています。現在5話まで観ましたが、テンポよく話が進むのがとてもいいです。特にエスタロッサの正体が明かされていく演出が素晴らしい。原作では気づきませんでしたが、マエルとゴウセルが戦う時に、マエルの目がアシンメトリー(女神族と魔神族と半分になっている)になっているシーンが奥深いです。キングとマエルの戦闘がどう表現されるか楽しみですね。また、ワイルドの声が宮野真守さんだったのが意外でした。エンディングを観るまで全くわからず、宮野さんの演技力がすごいと感じました。


最上位魔神2人vsマーリン&リュドシエルのスピード感あふれる戦いを楽しめましたが、やはり七つの大罪最強のエスカノールvs十戒のリーダーゼルドリスの対決はハラハラドキドキしてとても素晴らしかったです。特にエスカノールの天上天下唯我独尊ザ・ワンと聖剣エスカノールを見れる話があったのでとても楽しい回になりました。傲慢の罪エスカノール強すぎます。ゴウセルの能力によりエスタロッサの本当の姿が四大天使のマエルであったという衝撃の展開がありゴウセルやキングに攻撃をしかけだし敵なのか味方なのか今後も非常に楽しみになっていく展開になりそうです。メリオダスやバン達が煉獄からどうやって脱出して七つの大罪が揃うのか今後も目が離せません。30代男性


私個人の感想としてはとても面白く満足の行く作品でした。メリオダスを巡って七つの大罪がそれぞれの敵と戦い、そして明らかになっていく真実。ここからは今までの伏線が次々と回収されていったので頭の中でなるほどと思いながら視聴していました。七つの大罪と言えば、作画が崩壊していることが多々あるといわれていますが私としてはそれよりも明らかになっていく事実に目が離せませんでした。しかし、戦闘描写やそれ以外でもこれといった作画がひどいシーンはありませんでした。むしろ、憤怒の審判はとんとん拍子に話の展開が変わるのでそこに注目が集まるのであまり気になりませんでした。ですので、私個人としてはとても面白く満足が行く作品でした。 20代男性

原作とアニメとで変えてくる部分があるのかが個人的には1番気になっています。できることなら原作に忠実であってほしいなと思っています。あの素晴らしいハッピーエンドを是非ともアニメでやってくれたら嬉しいです。でも、呪いから解放されたメリオダスとエリザベスの結婚については大袈裟すぎるくらいに描いてほしいなとも思います。2人の幸せそうな笑顔をアニメで観たいなと思いました。それが観られたら私はもう大満足すること間違いなしなので、勝手ながら楽しみにしています。あとは、息子のトリスタンが楽しみです。憤怒の審判は本当に見どころしかないからアニメでどのように描いてくれるのか気になってしょうがないです。例によって作画がいいことはわかっているので、そこは最後まで安心して観ていられるだろうなと思いました。
20代女性

メリオダスとエリザベスの関係が気になりました。メリオダスは何千年とその昔エリザベスと恋に落ちたことから、エリザベス共々最高神から呪いをかけられてしまいます。その呪いを解くために旅を続けているという設定ですが、無事に呪いが解けたらいいなと思いました。エリザベスがかけられた呪いの内容には恐ろしさを感じました。メリオダスと出会って恋に落ち、過去の記憶が戻ると3日後に命を落とすというのにはドキドキしました。メリオダスは呪いから自身とエリザベスを救えるのか、ストーリー展開がとても楽しみです。さらに公開されたキャラクターたちはメリオダスを始めとして皆かわいらしく、キャラクターの登場シーンが待ち遠しくなりました。
30代女性

女性キャラクターの容姿や性格の変貌が新鮮で癒やされます。例えば、十戒の一人の粗野なデリエリが心変わりして、容姿だけでなく、言動も美しくなっており、心がジーンとなってしまいました。セクシーコスチュームを身にまとい戦う際にムチッとなる体の弾力感が男心にささりました。また、これまではほんわりとしたおっちょこちょいな感じだったエリザベスが、キリリとしたクールな容姿や態度に変わってきており、天使の可愛さに、女神の美しさが加わり魅力が増しているキャラクター設定が興奮して嬉しい限りです。更に巨人で力持ちのディアンヌに、女の子っぽい頼りなげなか弱い要素が付加されているのも萌えました。マーリンの美しさも大技の連発に伴いますます増しています。本当に目の保養になります。
40代男性

七つの大罪のストーリーの最大の戦いが行われます。メリオダスがまさかの敵で、やばそうですが、問題はその他の敵です。メリオダスの師匠まで出てきているので、激しいバトルが予想されます。キングたちも相当強いですが、敵もパワーは最高レベルです。ただ、キングたちには最強戦力エスカノールがいます。太陽の力を持ち、パワーはメリオダスレベルです。相手を焼き尽くす力を持っているので、活躍が楽しみです。十戒との戦いでも、魂になった状態でも相手を焼きました。片手斧から繰り出される技はスピードパワーともに七つの大罪の中ではあたま一つ出ていると思います。肉体も見ればわかりますが、いかにも強そうです。ただ、彼だけでは勝てないのでマーリンなどのバックアップも大切です。そのチームが見逃せないです。
20代女性

メリオダスとエリザベスが呪われた運命を断ち切ることが本当にできるのか楽しみです。また、前シーズンでメリオダスの魂を危険を承知で煉獄に探しに行ったバンがメリオダスの魂を開放して再び七つの大罪として登場するのかにも期待しています。一見、チャラそうなキャラクターながらも実は仲間思いで過去に傷を負っているという一番好きな登場人物なので、活躍してほしいです。さらにホークも結構、可愛くて好きなので、ここぞという時の活躍に注目したいです。そして、女神族の動向も気になります。魔人族との聖戦を勃発させましたが、神様的な位置にいながらも色々と癖がありそうで色々な思惑や陰謀が隠されていそうな感じがし、二転三転しそうなストーリーが楽しみです。
30代男性

七つの大罪と言えば、ストーリーが進めば進むほどに、物語のスケールが大きくなってゆく印象の強い作品です。作中に登場するキャラクターたちの強さも、少年漫画にありがちなインフレ現象を起こしているのですが、それでも夢中になるほどの面白さを維持しているところがこの作品の凄いところだなと感じています。そんな七つの大罪のアニメシリーズも今回で4期目で、ついに最終章を迎えるとのこと。メリオダスは本当に魔神王になってしまうのか? そして彼とエリザベスは最終的に幸せな結末を迎えることができるのか? その他の様々な因縁に囚われ、戦いを余儀なくされている人々は救われるのか? 第1期から数えると、本当に長い物語でしたが、その終着点を見守りたいと思います。
30代男性

物語が終盤に近づくなか、各キャラクターの大技がたくさんでて、目を奪われました。マーリンがゼルドリスたちと戦う際に、無限とテレポートを組み合わせて、ブラックホールのような猛烈な吸引力をかわす余裕の表情には、惚れ惚れとしてしまいました。マーリンの美しさと謎めいた生い立ちがより際だってくるストーリー展開になっています。また、キングの能力がついに覚醒します。肩甲骨のあたりから大きな羽根が出てくるのです。真の妖精王として繰り出す大技は爽快です。圧倒的な力でディアンヌを守ろうとする男気はあっぱれです。更に煉獄に飛ばされたメリオダスの魂を助けるため、数百年も彷徨うバンの姿に、仲間を思う絆の強さに感動しました。無我夢中になって鑑賞できる作品です。
40代男性

アプリが出るほど人気があり連載が終わった今でも多くの人気があります。そんな作品のアニメは内容がとにかく面白いです。作画をよく思わない人もいますがそれ以上に内容が面白く見ている人は多くいると思います。とくにこれから盛り上がるというところでアニメは終わっているので今回のシリーズは一番の盛り上がりを見せると思います。男の友情も見られ胸が熱くなること間違いなしです。また前のシリーズではバンがメリオダスを助けに行くところで終わっているので原作を見ているファンからすればここからがとくにいいシーンの連続です。また今までの分からなかった謎も分かってきたりして今まで見ている人は絶対に見たほうがいいシリーズです。また見ていない人もこのシリーズを見たら気になって全シリーズを見たくなると思います。
20代男性

本ページの情報は2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました