リコカツ(ドラマ)の見逃し動画を初回放送から無料視聴する方法【最新話まで】

ドラマ
『リコカツ』5/14(金)#5 リコカツを超え急接近する2人 リコカツ家族の元で花嫁修業!?【TBS】

リコカツ(ドラマ)の動画を初回放送から無料視聴する方法

「リコカツ」
TBS系列の動画配信サービス
「Paravi」
第1話から最新話まで全話配信中!

「Paravi」二週間無料です。
無料期間内に解約すれば
違約金もありません。
ボタン一つで簡単に解約できます。

【Paraviのおすすめポイント】

  • 国内ドラマなら動画配信サービス最強クラス!
  • ドラマ以外にも、映画・バラエティ・アニメなど豊富
  • 2週間無料!無料期間中の解約OK!!
  • TBS、テレビ東京、WOWOWなどのテレビ局が運営
  • 動画をスマホにダウンロードしてオフラインで見れる
  • TVでも視聴可能!

リコカツ(ドラマ)の初回放送無料動画まとめ

\詳細をParavi公式サイトでチェック/

/最新の話題作が見放題\

危険!映画やドラマの視聴は公式サイトで!

違法動画サイトを利用して、動画や映画を視聴又はダウンロードすることは、おすすめしません。

違法動画サイトには、クリックしたことでウイルスに感染する広告など、危険な罠が張り巡らされています。
クレジットカード情報や個人情報を抜き取られるなど、多くの方が被害にあっています。

また、個人利用目的であっても、違法アップロードされた動画をダウンロードすると、刑罰が科されます。
「2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方)」の処罰が科され、実際逮捕者が出ています。

最終的には自己責任ですが、合法的に無料視聴ができる公式VODサイトをおすすめします。

リコカツのシリーズ

第5話

咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)は、離婚はせずにもう一度最初からやり直そうと心を新たにする。
その夜、紘一の母・薫(宮崎美子)が自宅に戻って来たと正(酒向芳)から連絡が入る。二人が駆け付けると、薫は旅館で働いた給与明細を正に見せ、正式に離婚を迫る。

翌朝、咲は薫から、紘一の好きな料理の作り方を教えてもらうことに。
一方、紘一は咲の母・美土里(三石琴乃)から離婚宣告されて落ち込んでいた武史(平田満)を心配し、咲の実家へと向かう。するとそこには武史の浮気相手と思われる里奈(中田クルミ)の姿が。さらに美土里から離婚届を託された貴也(高橋光臣)もやって来て、紘一、武史、貴也、里奈の4人はすき焼きを囲むことに…。

そんな中、紘一に異動の話が持ち上がる。自宅と基地が離れていることを気にする上層部がいるというのだ。仕事のこと、咲とのことを考えた紘一は、基地に近い実家に引っ越そうと決意し、咲に提案。ところが、咲は小説家の水無月連(白洲迅)から「新境地を開くような小説を書きたい」とチャンスを与えられたばかりで、二人の意見は真っ向から対立。

咲と絋一はついに離婚へと進みだしてしまうのか…。

第4話

『リコカツ』5/7(金)#4 離婚家族が誕生日パーティー?? 恋敵は恋愛小説家【TBS】

小説家・水無月連(白洲迅)の元へ向かった咲(北川景子)は、水無月の高飛車な態度に怒りを覚える。そんな中、美土里(三石琴乃)が自分の誕生日パーティーを咲らのマンションで行おうとしていたことが判明。さらに、美土里が貴也(高橋光臣)も招待していることを知る。咲が腹を立てる一方、紘一(永山瑛太)は困惑する。

第3話

『リコカツ』4/30(金)#3 リコカツ中に新婚旅行!? 母と姉と姪と共同生活!?【TBS】

咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)のマンションに、美土里(三石琴乃)が転がり込んでくる。咲は紘一に自分たちの離婚話を口止めし、美土里の前では仲の良い夫婦を演じる。そんな中、薫(宮崎美子)が神奈川・箱根の老舗旅館にいると知った咲と紘一は、薫を迎えに行く。旅館に着いた二人はある光景を見て驚く。

第2話

『リコカツ』4/23(金)#2 リコカツ中にパーティー!? ダブルブッキング発覚!!【TBS】

咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)は、正(酒向芳)から薫(宮崎美子)がいなくなったと聞き紘一の実家を訪れる。咲は身の回りのことを何一つやらない正への不満を漏らすが、紘一は咲の考えを理解できない。そんな中、咲は理想の夫婦の連載企画を勝ち取るため、夫婦を囲むパーティーに紘一と出席することに。

第1話

[新金曜ドラマ]『リコカツ』4/16スタート!! オリジナルラブストーリー《大人の純愛物語》【TBS】

新婚早々、離婚を決意した夫婦のラブストーリー。ファッション雑誌編集者・咲(北川景子)と自衛隊員・紘一(永山瑛太)は運命的な出会いを果たし、交際0日で結婚する。しかし、挙式後は生活習慣や価値観の違いでけんかになり、離婚の話が持ち上がる。そんな中、二人は紘一の両親から離婚するという話を聞く。

リコカツ(ドラマ)の内容

【ストーリー】

交際ゼロ日で結婚した水口咲(北川景子)と緒原紘一(永山瑛太)が、離婚に向けた活動“リコカツ”を始める姿を描く。自由な家庭で育った自分に正直な咲と、厳格な自衛官一家で育った紘一はまるで正反対。幸せな新婚生活が始まると思われたが、生活習慣や価値観の違いで意見が食い違い、新婚早々離婚を決意する。

【出演者】

北川景子
水口咲役

永山瑛太
緒原紘一役

高橋光臣
青山貴也役

白洲迅
水無月連役

大野いと
三本木なつみ役

田辺桃子
一ノ瀬純役

中田クルミ
城木里奈役

平岩紙
鹿浜楓役

宮崎美子
緒原薫役

酒向芳
緒原正役

「リコカツ」
TBS系列の動画配信サービス
「Paravi」
第1話から最新話まで全話配信中!

「Paravi」二週間無料です。
無料期間内に解約すれば
違約金もありません。
ボタン一つで簡単に解約できます。

リコカツ(ドラマ)の感想

北川景子と永山瑛太の組み合わせが最高に合っている恋愛ドラマで、なによりも歳を重ねるにつれてどんどん美しさを増していっていると感じさせられる北川景子の美貌に第一話からずっと釘付けになっています。永山瑛太との出会いがあまりにもロマンチックで羨ましいシチュエーションで、こんな出会い方をしたら自分でもその人を運命の人だと思い込んでしまうだろうなと想像しました。イキの合いそうで、でも合わなくてモメる感じが見ていて微笑ましくも思えます。「リコカツ」というタイトルが付けられているために、これからずっと離婚するかしないかで話が続いていくのか、はたまた二人がすぐに離婚する方向に向かうのか、結局は離婚しないでそのまま夫婦を続けていくのか、これからの展開がとても楽しみです。 20代 女性


とにもかくにも、主演を務めている北川景子さんが最高の一言に尽きるなと思いました。街中で見かけたら二度見してしまうどころかわざわざ立ち止まってガン見してしまうレベルの圧倒的な美貌を持ち合わせているのがたまらなかったです。あんな素敵な方とドラマとは言え結婚できるだなんて相手方に対して羨ましい気持ちが膨らんでいきました。交際して日が浅い中での結婚とあって、一緒に住むようになってから見えてきたお互いの生活スタイルに困惑しながらも、なんだかんだで互いの主張を受け入れようとしていくのがグッときました。結局のところ、この2人は離婚せずに温かくて優しい幸せな家庭を築いてくれるのかなと明るい希望の道筋がところどころから窺えるのが本当に好きです。 20代 女性


夫のお義母さんを連れ戻すために実際に会いに行く展開がとても印象深くて心に強く残りました。離婚すると大きな決断をして自分の力で生きていくと踏み切って出ていったお義母さんが生き生きとしている姿を目の当たりにして、私自身も凄く心が揺らぐのを感じました。家庭というある意味閉塞した空間の中で文句1つ言わないでいたお義母さんが外の世界に出て楽しそうに仕事をしているというのは、寂しい気持ちと嬉しい気持ちとが一緒くたになって不思議な感慨が生まれてきました。そんな新たな一歩を踏み出したお義母さんのこれからの人生を素直に応援してあげたいなと思いました。何にも縛られることなく、自分がこうありたいと思える生き方をして輝いて欲しいと心からの願いが湧いてきました。 20代 女性


リコカツとは離婚をテーマにしたドラマですが、きっと離婚しないで、ハッピーエンドになる事を私は予想しています。もう既にほっこりしてきています。お互い何も知らない状態で勢いで結婚しても合わないのは当然で、少しずつお互いの事を知って助け合っていってほしいです。リコカツに出てくるような夫婦ほど老いてもずっと一緒にいるんだろなと思います。自分の意思ばかり押し付けない。これを気付いたら夫婦って長く続くんだろうなってドラマ見ながら思いました。お互いのこと感謝しながら生活する事が結婚なんだと改めて私も実感しました。リコカツはまだ第3話ですが、いろいろ考えさせられるところが多いです。ドラマを通じて自分の行動を見直したりと、自分にとって本当にいいドラマです。 30代 男性


このドラマは、永山瑛太、北川景子さんの活躍があり、とても面白いドラマです。2人のキャストの演技は、面白くて結婚や離婚のイメージにぴったりだと思いました。ドラマを観ていて、咲と紘一は離婚の話をしていることは多いが、ラストシーンでお互いが助け合っているシーンが毎回あるので、2人は良い関係を築いていけるのではないかと思いました。2人で新婚旅行に出かけているシーンを観ると、幸せを感じられました。咲と紘一が、両親の離婚問題について無関心にならないで、真剣に考えて向き合っているところはとても良かったです。両親のことを思って、子供がアドバイスできることは素晴らしいことだと考えられました。ドラマを観ていると、咲と紘一は、良い出会い方をしたと考えられました。 30代 男性


久しぶりにホッコリした気持ちになるラブコメドラマだと思います。感じる人によってはあの旦那さんは熱苦しいとか、うるさいとか思う人もいると思うけど、私は一生懸命で真剣に考えてくれる真面目な姿に胸キュンしながら見ています。勢いで結婚した感じになっているけど、正解の結婚だったと思います。もうすぐ離婚するのにとお互い言いながらも、気持ちの変化もあって惹かれあいつつある感じも見てて楽しくなります。2人の両親や姉妹も離婚しつつある環境に振り回される感じも面白く展開しているので、そこも楽しめるポイントだと思います。まだ3話ですが、1話ずつの話に2人がお互いの優しさに気づいて考えさせられる様子になるのが、そういうのは大事な事だなと思って毎回見させてもらっています。ラブコメだけじゃ無い大切な部分も感じられるいいドラマなので毎週楽しみです。 30代 女性


私がこの「リコカツ」というドラマを観始めたきっかけは「離婚」がテーマになっているからです。ですが観始めて思ったのは、このドラマはただの「離婚」だけをテーマにしているのではなく夫婦間、男と女のすれ違いや考え方などを深く考えさせられるドラマだと感じました。もちろん主人公の夫、緒原紘一役の永山瑛太さんの自衛官という特殊な職種の役柄はコミカルでクスっと笑えるシーンもあり妻の緒原咲役の北川景子さんとの掛け合いにまるで夫婦漫才を見ているかのような面白くもあり楽しく拝見しております。ですが、その主人公を始めとする周りの登場人物達が抱えている問題や仕事上の悩み、家族同士の複雑な事情など今後の展開が大変気になる作品だと思います。 30代 女性


北川と瑛太の間にある大きな溝がどんどんなくなって行きます。瑛太が何故北川と結婚したかったのかという理由に泣けてきます。救助隊員として彼女が林の中に座りこんでいたところにたどり着いた時、大粒の涙を流して感謝する彼女をハグします。その時瑛太はこの女性を救うために生まれてきたのだと思いました。まさに運命的な相手だと感知して求婚したのでした。その話しを義理の母に聞いた時、北川の心は大きく揺れました。旅行から帰る道すがら、彼女は彼に言います。「まだあなたの妻だから」と、その言葉のシーンにも泣けました。なんて素敵なドラマなのだろうと思いました。そしてバックハグをします。華奢な彼女の体が軋むようなくらい抱きしめました。キュン死でした。 60代以上 男性


結婚して幸せな空気から1日目でいきなり二人の価値観の違いで離婚する発言をしてしまったのが今までのドラマにはなかった展開でとても面白いです!紘一さんの真面目すぎる演技には1秒たりとも目を離したくないと思うほど魅力的で行動、表情がずっと変わらず自衛隊なのにたまに見せる可愛い笑顔にはきゅんとしてしまいます。咲さんとリコカツを始めて距離を取りながらも咲さんがピンチの時は命がけで助けに来てくれる、そこだけ見ると最高すぎる夫なのに普段は冷めてる二人がなんとももどかしいです。このまま離婚しないで結婚生活が続いていってしまえばいいのにと思いながら楽しく見てます。二人の親のリコカツも気にしつつ二人の関係がどうなっていくのかも楽しみです。 20代 女性


ドラマ「リコカツ」について、「離婚を通して理解を深める2人」と「それぞれの離婚の理由」が良かったと思いました。まず、離婚を通して理解を深める2人についてです。このドラマでは、離婚にむけて動く人々の様子が描かれます。出会ってすぐに結婚し、価値観の違いに直面して離婚を決めた編集者の咲と自衛隊員の紘一は、離婚を決めていくものの徐々にお互いの良さに気づいていきます。2人が、離婚によってお互いへの気持ちを見つめ直していくところにドキドキしながら観ていました。次に、それぞれの離婚の理由についてです。物語の中には、熟年離婚など幾つもの離婚を決めた夫婦が登場します。離婚を決めるまでの十人十色の理由に、面白さを感じながら観ていました。 20代 女性

お互い理解できないことがあるのも面白そうです。二人とも正反対なところに期待したいです。そんな二人が離婚をしていくのかも気になります。もう耐えられないとどっちかが感じていくのかなと感じます。そして二人の両親も離婚するかもしれないのが楽しみです。長年連れ添った人と離れる決断をするのかしないのか、とても気になるところです。離婚をすることに決めるまで、どんなことが起こるのか注目ポイントです。また結婚とは何なのか改めて考えさせられるような気がします。お互いの価値観や居心地のよさなど、いろんなところに共感できそうです。どんなことで夫婦はトラブルが起こるのか、問題になっていくのか楽しみながら見られそうです。 20代 女性


初回のストーリーあらすじを読んでおもしろそう!と思いました。北川景子さんと永山瑛太さんが夫婦役を演じるようですが、二人の馴れ初めがとてもロマンチックで惹かれました。北山さん演じる咲が雪山で遭難したところを永山さん演じる自衛隊の紘一が助ける、まさに王子様に助けられるお姫様というようなシチュエーションに感じました。リコカツとあって、二人の仲は離婚に発展するのかというのが気になるところです。離婚と言えば永山さんはドラマ「最高の離婚」でやや癖のあるおもしろい役を演じていました。今回も離婚がテーマですが、どんな演技を見せてくれるのだろうかとワクワクしています。気楽に観たいため、ストーリー内容が重くならなければいいなと願っています。 30代 女性


トラブルの時に助けてくれた王子様のような相手が、実際に結婚したら理想の相手とは違ったいた。理想と現実を恐ろしいほど突き付けてくるリアルなドラマになりそうです。結婚式をあげ、すぐに離婚するにはショックだったと思いますが、両親まで自分達は離婚すると言われします。いくつになっても、両親に離婚すると聞かされたら子供はショックでないでしょうか。親子そろって離婚活動するのが悲しいけれど、ドラマなのでどうなるのだろうと気になります。結婚後長い間暮らしてきてからの離婚と、すぐの離婚では意味合いが違うを思いますが、めんどくさいといわれる離婚をどのように進めていくのか見てみたいです。主役の北川景子さんは結婚後、ドラマに久しぶりに出演されたと思いますが、大好きな女優さんですので楽しみです。 40代 女性


まず一番の楽しみは、徹底的に作り込まれた永山瑛太さんのオモシロ自衛官役です。真面目で一生懸命で真っ直ぐ生きていながらどこかズレてる役作りが最高です。リコカツというドラマ名とは裏腹に、思わずくすっと笑わせてくれる場面が多そうで、コロナ禍で疲れた毎日でもリラックスして見られるのではと期待大です。妻役の北川景子さんの360度どこから見ても抜群に美しい姿と、ナチュラルでコミカルな演技も楽しみで仕方ありません。また、元カレ役の高橋光臣さんも大河ドラマに出演されていた頃から好きな役者さんで、武士の和服姿から一転、ちょっとお洒落な雰囲気とスーツ姿にきゅんきゅんしてしまいそうです。離婚したい夫婦が親族の中に複数いるのもドラマに深みができそうで期待したいです。 40代 女性


ドラマの題名を見て、婚活があるのだから離婚活動の「リコカツ」もあることに納得しました。北川景子さん演じる咲は、永山瑛太さん演じる紘一に、雪山で助けられるという運命的な出会いをします。お互い好きになったので、家族のことや性格のことをあまり考えずに、すぐに結婚します。すると、生活してみてお互いの違いに気づくのです。それを新鮮に思うこともありますが、咲たちは理解し合えるレベルではありませんでした。だから、すぐに離婚しようとするのです。でも、それにはクリアしなければならないことがたくさんあり、結婚より大変だと思います。2人が離婚しようと頑張る姿がコミカルに描かれるのが楽しみです。北川さんも永山さんもコメディーも似合うと思いますが、実生活で幸せな結婚をしているので、余裕を持って楽しく演じることを期待したいです。咲たちは、リコカツしながらお互いの良い面に気づくかもしれません。ドラマは、2人の両親の離婚問題も出てくるので、どうなるのかが楽しみです。 60代以上 女性


まだ結婚してそれほど長い月日が経っていなくて離婚歴がない北川景子さんと永山瑛太さんが離婚活動をテーマにしたドラマの主役を演じるのも面白いと思いましたし、そういう2人がどのような気持ちで演じるのかも見ものだと思いました。特に北川景子さんはまだまだ新婚で結婚生活のインタビューからは幸せ一杯な日々を暮らしているという感じがしましたし、私生活とのギャップが楽しめそうです。この2人の離婚問題だけではなくお互いの親の離婚問題まで話が及んでいる点は全く予想もしなくてとても驚きましたし、3組3様の離婚活動がどのように展開されていくのかも見ものです。どちらかと言えば声優のイメージが強い三石琴乃さんが役者として出演する点にも注目をしたいです。 50代 男性

このドラマでは、咲と紘一が良い出会い方をしていて、紘一が咲と結婚した理由に説得力があったことが、とても良い印象をもたらしていました。紘一が咲と生活を送っていく上で、ルールを決めているシーンがあり、咲にとってはついていくのは大変そうに感じられました。しかし、夫婦で生活をしていく上では、ある程度、ルールを設けていた方が充実した結婚生活を送っていくことができるのではないかと考えられました。夫婦で話し合う時間があると、明るい方向で物事を考えていけると思いました。二人が離婚しそうになっている中で、ラストシーンでは2人が夫婦愛を演じている点がとても良かったです。咲が仕事でうまくいっていない時や紘一が両親の離婚問題で父親と口論になっている時などに、夫婦がお互いに助け合っているシーンに感動しました。結婚生活の良さが伝わってきました。離婚は、暗い印象をもたらしますが、ドラマでは暗い感じになることなく観ることができる点がとても良いと思いました。 30代 男性


瑛太さんの話し方が堅苦しくて、さすが自衛隊の人だなって感じを常に感じることができて面白いです。お父さん様も堅苦しくて、親子がに過ぎているところも面白いです。旦那の両親も離婚、嫁の両親も離婚、自分たちも離婚をするというテンポにいい出来事の連続にワクワクします。なんだかんだ瑛太さんが北川さんのことが好きということがわかるシーンがたくさんあって、キュンキュンもすることができるし、ちぐはぐしていたところが徐々にはまってくると、時間が経つのがあっという間です。階段から落ちていくときに背中を擦ってしまって、自宅に戻ってから自分で湿布を貼るのに格闘しているところが可愛らしくて、絶対それだと貼ることができないでしょというのに必死に頑張っているところや、酔っ払ってしまって、ずっと豚っ鼻が止まらなくてなっているのに、それさえも笑えてきてしまって一人で楽しんでいるんがとても面白いです。北川さんの仕事の時のメイクと自宅にいる時のすっぴん風の違いに驚きます。 20代 女性


結婚直後に離婚を決めた2人が、リコカツをしなきゃと思いながらも、とりあえずまだ離婚していないし、まだ夫婦だから、といってお互いの仕事上の付き合いや、お互いの親のこと、そしてお互いのために取った行動や言動に対し、自分はまだあなたの夫ですから、まだあなたの妻ですから、というセリフがいい。どうせ離婚するのだから、わざわざそんなことをしなくてもいいのに、という場面で、それでも1度は好きあって結婚した2人だからか、それとも、自分たちが離婚しようと決めた途端、降って湧いたかのように、自分たちの親が離婚話を持ち出してきて、タイミング的に言い出せなくなってしまっただけなのか、世間体を考えてまだ言わないだけなのかはわからないが、このセリフを聞くたびに、離婚という言葉を出してはしまったものの、本音で言えば、まだ2人は離婚したくないんだろうな、という気持ちをひしびしと感じる。そして、子供の価値観は、どんな家庭で育ち、どんな価値観の親に育てられたかが大きく影響するのだと思った。 40代 女性


リコカツは、結婚したばかりの夫婦が離婚をするためにリコカツに取り組んで行くドラマですが、その中で今まで見ることがなかった相手を知ったり、何かとトラブルがあったりと見ていて飽きることがないドラマです。ドラマに出ている北川景子は産後とは思えない全く変わらない印象で、北川景子と一緒に夫婦役をする永山瑛太は、今までの印象とは全く違う感じでイメージをガラリと変化させたなと思います。北川景子が演じる咲は雑誌の編集者で仕事も私生活もおしゃれなのですが、永山瑛太が演じる紘一はとても真面目な自衛官で咲のおしゃれな生活とは程遠い場所にいます。そんな2人なので話が合うことがほとんどなく喧嘩になることが多いのですが、その2人のやりとりはテンポがよくてとてもおもしろいです。また、咲と紘一だけでなくそれぞれの実家の家族も離婚しそうになっていて、これからのドラマの展開がとても楽しみです。見ていると次の展開が気になるので楽しみにしているドラマです。 30代 女性


結婚をする上で、価値観というものがいかに大事なものであるかを痛いほど感じられました。一見、これ以上ないほどの運命的なめぐり逢いをして結婚をしたとしても、互いの今までの生き方や物事に対する細かい捉え方1つで生活にズレが生じてしまうのかと愕然としました。そんな様子を観ていて、自分の両親はどうであるかと目を向けてみました。父親はあまり物事に積極的に干渉しようとはしないけれど、だからと言って母親のやることについて全く口出しないタイプの人間ではない、一方、母親は自分の正しいと思うことははっきり述べるけれど、父親がこうだと言う意見はできる限り尊重しているところがある、つまりはこのドラマに出てくる家庭の1つと割と似ている部分があることに気が付きました。家庭によってどのスタイルが合うかどうかは違うけれど、何であれ互いの価値観にどれだけ合わせていけるかが結婚生活を円滑にする上で何よりも重要となってくるのだとドラマを通して教えてもらいました。結婚していない自分からしたらとても貴重な教えになったと思っています。 20代 女性


リコカツで面白いのが、紘一演じる瑛太さんのやりすぎのような気がする、しっかりした喋り方です。自衛隊は規則正しくて真面目で、女性を一途に思う男性が多いのかなというイメージがありました。紘一はまさにそのキャラだというところが女性視聴者の心を捉えています。「離婚活動」と聞くと重いドラマなのかなと感じてしまいますが、婚約者である咲にとっては疲れる夫ではあるけれど、視聴者としては笑えてしまう紘一のキャラに、とっつきやすいドラマに仕上がっているから、誰でも見やすい内容なのが良いです。個人的に好きなキャラは、咲の母親です。声優である三石さんが演じていますが、元々ふわっとした声が好きです。その声が、「自由すぎる母親」にマッチしている気がします。特に3話の、旦那の浮気現場にやってきて、堂々とその場面をスマホに収めてしまうところが凄かったです。普通なら、撮影よりも旦那に浮気されたという怒りに自分が飲み込まれ、現場に足を運ぼうとは思えないからです。そして、2話までは紘一が咲を守り、「まだお前の夫だから。」と口にしていたセリフを、3話では咲が紘一を助け、「あなたの妻だから。」と言う場面が良かったです。このまま離婚してしまうのが、勿体ないなと思いました。 30代 女性


夫婦のあり方を考えることができるドラマだと思います。離婚届を置いて家を出た夫のお母さんの今の心境を、息子が聞いて無理やり家に引き戻すのをあきらめる。ずっと思ってきたであろうことを、子供が結婚して手を離れて実行したことがわかり、感動しました。結婚して子育て中、誰も母親である自分の名前で呼ばなかったと言ったのが印象的です。昔は家庭か仕事かどちらかを選びどちらかをあきらめす。今、仕事を選んで自分で働いてとても楽しいと言った母親。子育てが終わり、息子も母離れをするときがきたことを実感したのではないでしょうか。母と息子がケンカ離れではなく、分かりあえてそれぞれ別の道を進んでいく姿が良かったです。ですが、息子達が分かり合えても、夫であり父が認めずとにかく連れて帰れと怒鳴り散らす。料理も作れず家事もしない、定年を迎えてこの仕打ちは何かを怒る。この夫婦はもう分かり合えない気がしてきました。食事は毎日お弁当でしのいでいると思われますが、いつ自分で料理する気が起きるのか見ていこうと思います。 40代 女性


永山瑛太が演じる緒原紘一がなかなかインパクトがある存在で目につきました。職業を知らなくとも10分くらい紘一の行動、話し方を見ていたら自衛隊だなと当てれるほどの独特すぎる人材です。紘一の取った行動で個人的に好きだったのが咲を大衆食堂に連れて行った場面です。なかなか妻を食事に連れて行くのに何のムードもない食堂に平然と向かう紘一というのが気に入りました。そして咲が怒っている理由すらわからない紘一というのはかなり空気が読めない男でそりゃ夫婦関係が上手くいくわけがないということは一目瞭然でした。なのでどう考えても咲と紘一では紘一に非があるようには見えているんです。ただそんな紘一を運命の出会いと勝手に決めつけて結婚を承諾した咲にもかなりの問題があると感じています。明らかに言動が普通じゃない紘一と結婚した自分をもっと責めろよと思いながらこのドラマを見ています。最終的には咲と紘一が仲睦まじい夫婦関係を築くとは予想していますがどんな結末が待っているのか楽しみです。  40代 男性


リコカツ中の咲と紘一ですが、お互いの両親に離婚のことを話せないまま色々な試練を二人で乗り越えていて、だんだん夫婦の絆が深まってきているように見えます。紘一がなぜ職場から遠い東京で咲との新婚生活を始めたのかという理由や、咲が紘一を思う気持ちが垣間見えてキュンとしました。紘一のお母さんを二人で探しに旅館まで行って、結局連れて帰っては来れなかったけど、お母さんが第2の人生を一人で歩き出そうとしている姿に紘一も応援することになり、この二人の親子のシーンは涙無しでは見れませんでした。新しい部署に異動になることが告げられた咲も、お義母さんの姿を見て励まされたり、紘一が咲と結婚した理由を教えてもらったり、とても素晴らしい嫁姑関係だなと思いました。咲のお母さんも、紘一のお母さんも、良い人と結婚したわね。と婿や嫁を褒めてるところも良いなと思いました。次は咲の元カレがなにも問題を起こさずに、穏便に話が進んでほしいです。 30代 女性

本ページの情報は2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました