半径5メートル(ドラマ)の見逃し動画を1話から視聴する方法【最新話まで】

ドラマ

半径5メートル(ドラマ)の動画を視聴する方法

「半径5メートル」
業界No.1の動画配信サービス
「U-NEXT」
第1話から最新話まで全話配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間内に解約すれば
違約金もありません。
ボタン一つで簡単に解約できます。

【U-NEXTのおすすめポイント】

  • 見放題動画21万本、
    レンタル動画2万本を配信!
    (2021年4月時点)
  • 月額プラン2,189円(税込)が
    31日間無料!
  • 600円分のU-NEXTポイント
    プレゼント!
  • 上記特典を利用することで、
    見放題動画を31日間無料で視聴可能!
  • ポイント作品・レンタル作品は、
    U-NEXTポイントを使って
    視聴できる作品です。
    1ポイント1円(税込)相当として
    利用可能!

【U-NEXT利用者のコメント】

20代女性
20代女性

子ども向けのものから、若者向け、大人向け、と様々な世代に向けたアニメ作品がたくさんあり、家族みんなで利用することができる点がとてもお気に入りです。また、アプリやテレビ版のアプリでも操作がしやすく、スムーズに作品を視聴することができる点がいいなと思います。また、画質や音質も良く快適な視聴が可能な点も好きです。特に気に入っているところは、作品に五段階の評価が付いているところです。何か知らない作品を見たいときには、必ずこの評価を確認して星が四つ以上のものを見るようにしています。評価を参照しながら作品を選ぶとハズレがないので効率的です。

30代男性
30代男性

ないエンタメがない、というキャッチフレーズは本当で、ありとあらゆるエンタメ作品の多さに感動しました。サイトもシンプルで目的の作品が探しやすいように細かくカレゴライズされている点もよかったです。特にアニメ作品のラインナップの豊富さは数あるVODの中でも郡を抜いており、アニメが好きな方であれば登録して絶対に損はしないと断言できるでしょう。一概にアニメといってもオールドなものから最新のものまで幅広く扱っています。私は90年代のアニメが好きなのでそれを目的として登録しましたが、最近のアニメも見てみると面白いものが多く、様々な作品に気軽に触れれてる点も嬉しいポイントです。

半径5メートル(ドラマ)の動画まとめ

\詳細をU-NEXT公式サイトでチェック/

/最新の話題作を配信\

危険!映画やドラマの視聴は公式サイトで!

PandoraやDailymotion等の違法動画サイトを利用して、動画や映画を視聴又はダウンロードすることは、おすすめしません。

違法動画サイトには、クリックしたことでウイルスに感染する広告など、危険な罠が張り巡らされています。
クレジットカード情報や個人情報を抜き取られるなど、多くの方が被害にあっています。

また、個人利用目的であっても、違法アップロードされた動画をダウンロードすると、刑罰が科されます。
「2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方)」の処罰が科され、実際逮捕者が出ています。

最終的には自己責任ですが、合法的に無料視聴ができる公式VODサイトをおすすめします。

第2話 「出張ホスト百人斬り」

目覚めたら山辺(毎熊克哉)とベッドを共にしていた風未香(芳根京子)。以来、山辺はただ泊まりに来ては朝、会社に行くということを繰り返し、風未香を混乱させる。ある日企画会議で女性用風俗が話題になり、風未香は宝子(永作博美)と共に様々な「出張ホスト」とのデートを体験取材することに。そんな中、デスクの丸山(尾美としのり)は、宝子が取材した利用者の中に妻の絵美(片岡礼子)がいることに気づきがく然とする。

第1話 「おでんおじさん」

週刊「女性ライフ」編集者の風未香(芳根京子)は、芸能スクープを扱う「一折(いちおり)」班で大失敗し、読者の「半径5メートル」の話題を掘り下げる「二折(におり)」班に異動。名物記者・宝子(永作博美)と出会う。二人は、レトルトおでんを買う主婦を非難してSNSで話題になった「おでんおじさん」のネタを取り上げるが、女性たちの怒りの声を集めようとする風未香に対し、宝子はなぜかコンニャク作りを始める。

半径5メートル(ドラマ)の内容

【ストーリー】

「なぜ私はこんな思いをしているのだろう?」――世の女性たちが日々感じている違和感や生きづらさ。女性週刊誌の若手編集者と型破りなベテラン記者のバディが、身近な話題から世の中を見つめていく。

【出演者】

芳根京子 毎熊克哉 真飛聖 山田真歩
北村有起哉 尾美としのり 永作博美

「半径5メートル」
業界No.1の動画配信サービス
「U-NEXT」
第1話から最新話まで全話配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間内に解約すれば
違約金もありません。
ボタン一つで簡単に解約できます。

半径5メートル(ドラマ)の感想

女性週刊誌の若手編集者風末とベテラン記者の宝子がコンビを組んで、世の女性が抱えるあらゆる問題について、切り込んで行く姿が描かれているこのドラマ。半径5メートルというドラマのタイトル通り、読者の半径5メートルを掘り下げていくようですが、一体ドラマの中の女性達は、どんな悩みを抱えているのだろうか。それに対して、風末と宝子がどういった行動を起こすのか、とても気になります。テレビの前の女性もドラマを観ていて、共感できると感じる部分があるのではないだろうか。女性ならではの悩みを風末と宝子が、スッキリさせてくれそうです。また若手編集者風末とベテラン記者宝子のやり取りも面白く描かれていそうで、今から観るのがとても楽しみとなるドラマです。 30代 女性


芳根京子さん演じる、芸能人のスキャンダルを狙っていた週刊誌の若手女性記者が、異動によって永作博美さん演じるベテラン女性記者と組んで、庶民の日常的な事件を追いかけることになるというお話。取り上げられるのは、記事にもならないような女性たちの身近な問題ということで、社会において女性たちが抱えている目立ちにくい問題を浮き上がらせてくれるのではないかと期待したいですね。また私にとって、永作博美さんと言えば、独特の妖艶な魅力で若い時代から活躍していた女優さんのイメージが強いので、今回若手でかつフレッシュなイメージの強い芳根京子さんと、どんな名コンビを見せてくれるのかが、このドラマにおける楽しみとなりそうです。 30代 男性


ドラマ「半径5メートル」について、「風未香が生き方を模索していく過程」と「取材の仕方の違い」を期待しています。まず、風未香が生き方を模索していく過程についてです。このドラマでは、週刊誌の編集者として働く風未香の様子が描かれます。風未香は、同じ雑誌の別の部署に異動になった中で、編集者としての仕事の仕方を見直していくことになります。風未香が編集者としての自分の在り方を手こずりながらも見出していく姿が親近感を感じられるように描かれることを期待しています。次に、取材の仕方の違いについてです。物語の中では、幾つかの部署の人々が、週刊誌の作成のために取材を進める場面も多く描かれます。担当している分野によって同じ雑誌でも取材で重視することが変わって来るところが描かれることを期待しています。 20代 女性


芳根京子さんと永作博美さんが、女性週刊誌の編集者と記者になって、身近な事で悩みながらも、折り合いをつけながら生きていく姿を描いたドラマに期待が膨らみます。風未香は、芸能ゴシップを追いかけていた記者でしたが、ミスをして生活情報を掘り下げる班に異動して、宝子に出会います。宝子は、スーパーで、見知らぬ男性に自分でおでんを作れと言われた、1人で育児をしているのが疑問だなどの身近な話題を、人とは違うアプローチで記事を書いていきます。ドラマは、毎回テーマを決めて展開しますが、取材する宝子や風未香の個人的な事情やモヤモヤも交錯して、描いていきます。身近な問題は答えが簡単に出ないこともあります。それにどう対処したら良いのか、自分なりの正解は何かなどを描くドラマなので、主人公たちと一緒に考えながら見たいと思います。 60代以上 女性


ドラマ「半径5メートル」の期待しているところは、「編集者たちの過去」と「仕事と家庭を両立する亜希」です。1つ目は、編集者たちの過去です。このドラマでは、週刊誌の編集に関わる人々の様子が描かれます。物語に登場する編集者たちは、それぞれマイペースに働いているように見えますが、実は編集者として挫折などを経験して現在の部署に辿り着いています。編集者たちの過去が、何気ない出来事をきっかけに明かされていくことを期待しています。2つ目は、仕事と家庭を両立する亜希です。編集長の亜希は、編集者たちを的確な仕事ぶりでまとめながら、息子の子育てにも励んでいます。亜希が、忙しい中でも上手く仕事と家庭での役割を果たしていくところを期待しています。 20代 女性


「半径5メートル」の身近な話題を多くの人に届ける手法に期待。昨今の副業ブームでWEBライターやブロガーに挑戦する人が増え、私も興味を持っている世界です。ドラマは紙媒体のライターさんですが、記事の書き方や構想を考えていく新しい切り口のヒントを見つけたいです。永作さんをメンターとして成長していく芳根さんに自分を重ね合わせ、一緒に一人前を目指していきたいと思っています。気に留めなければ流れ去っていく身近な話題を自分事に置き換え、一つの記事に仕上げていく、SNS発信から始まる問題提起が多い近頃、時代に求められた作品であろうと楽しみです。期待の若手女優芳根京子さんとアイドル時代から変わらない美しさの永作博美さん、透明感あるお二人を金曜夜に拝見できるだけでも1週間の疲れが飛び癒されそうです。 40代 女性


半径5メートル、今のご時世だとそういう言葉にも少し敏感になってしまいますね。話題の俳優や役者を起用しているということで話題に上がったりしているドラマ作品ですが個人的に楽しみにしているのはシリアス面のお話ですね。最近のドラマはシリアスに緩急が無く、ちょっと一辺倒になりがちなのでこのドラマにはそういう風潮を打破してもらいたいですね。過去の名作ではできていたことなので、このドラマでも当然そのハードルは確実に超えてくると予想しています。しかもティザーを見た感じの感想ですが、音響もとてもいい仕事をしているようで、音の使い方が上手なドラマだとも思わされました。そろそろ始まるということで期待が高まってきますね。 20代 男性


“全体の感想としては、社会人が見れば中々面白いドラマだと思いました。
個人的には現代の社会において、宝子みたいな感性の人はかなり重宝しなきゃいけない人だなと感じました。
スーパーでレトルトおでんを買おうとした主婦が、見知らぬ男性からおでんぐらい自分で作れと怒られたというシーンで、宝子はなぜかコンニャク作りを始めるという、、、
恐らく社会の枠に捕らわれず、感性で仕事を進めてきたタイプだと思うのですが、私が今働いている会社もしかり、日本は限られた枠組みの中で優秀な成績を出す人が重宝される文化が根付いていると思うので、そういう考えの中で生きる事が必ずしも正ではないと考えさせられました。
次回も非常に楽しみなドラマの1つです。” 30代 男性


原作の無い完全オリジナルドラマ作品ということでかなり楽しみにしています。最近の日本産ドラマは件の病気のせいもあり、勢いを失いつつもありましたが今年の冬ドラマでその流れは断ち切れているかのように思えました。これはいい流れなので何としても後に続いてほしいですね。しかも演技面にかなり力を入れている作品と聞いているので本格的な人間ドラマが見れそうで今から期待が高まりますね。演技派の俳優たちが見せる圧倒的な演技が見れるのが今からとても楽しみです。しかも10時枠のドラマは今季少し不作気味なのでここでビッグタイトルが始まるというのも心が躍ります。早く見てみたくてしょうがないです。放送が待ちきれないぐらい楽しみです。 20代 女性


朝ドラで活躍された芳根京子さんが主演される楽しみなドラマです。芸能スクープで活躍していた記者が読者の半径5メートルの身近な記事を取材するドラマですが、取材する対象が変わり主人公の風未香さんがどのように変わっていくのかが楽しみです。一折班、二折班など、出版業界独特のクラス分けがされており、エリートと平社員などが分かれていて競争意識など大変そうな面も見えてきます。女性が働くことが当たり前になっていても、まだまだ少ない中で先輩記者が変わったかたでも活躍されているのは、心強くていいですね。突拍子もない取材方法で知られる宝子と一緒に行動し、どのように変わっていくのかなど、お仕事ドラマとしても楽しみです。 40代 女性


週刊誌の編集者や記者として働く女性の生き様や、葛藤を描くストーリーは見ごたえがありそうで楽しみです。働く女性に焦点を当てているようなので、同じ女性として登場人物たちの気持ちに共感できそうです。主人公の前田風未香役の芳根京子さんは清純派でゆったりとした印象が強いので、スピード感のある職場でどのような動きを見せてくれるのか楽しみです。亀山宝子役の永作博美さんは、仕事のできる女性をかっこよく演じてくれそうです。また、仕事の様子だけではなく、風未香の恋愛面での動きにも注目しています。壁にぶつかってしまうシーンも多いと思いますが、緊張感のあるストーリーに引き込まれていきそうです。仕事に対して前向きな気持ちになれて、良い刺激を貰えるような展開を期待しています。 30代 女性


ドラマに厳しい声が相次ぐ今、称賛するコメントは皆無であった。加工食品を摂取することが多い人は、コレステロール値を上昇させてしまう結果が見られます。いつまでも元気で健やかなからだでいるならば、コレステロールの知識を深めておくことが重要です。食生活が乱れがちになっている人は、健康診断の結果を注視し、コレステロールに関係する数値を見直す行動が不可欠になってきます。また善玉と悪玉の2種類が存在するので、後者の悪玉の数値を減らすことに専念する意識が今後は大切です。悪玉コレステロールが増えてしまう原因としては、アルコールや脂っこい食事が関係しています。飲み会が多い男性に出やすい傾向があるので、普段から健康チェックを欠かさずに行うことが大事です。それから運動不足になりがちなシチュエーションでもコレステロールの数値が格段にアップしてしまうので、人間らしいバランスに優れた生活習慣を心がける部分が重要です。習慣づけができている人は、コレステロールの数値が平均的になるため、生活習慣病と無縁な日々が送れます。 30代 男性


この作品は、芳根京子さんと永作博美さんの共演が新鮮な感じもしますし、この二人の共演がとても楽しみだなと感じています。また、永作さんの演じる亀山宝子が個性的なキャラクターの雰囲気があり、独自の視点を持つところもかっこいいですし、亀山の何か秘密があるらしい手首の赤いミサンガには、どんな秘密が隠されているのかと、その真相が聞けるときがくることにも期待しています。そして、世の女性の感じている違和感や生きづらさなどを見つめていく内容のようなので、女性にとっては共感できるところが、たくさんでてくるのではないのかなとも思っていますし、私自身も、この作品を見ながら世の中と自分自身を見つめられたら良いなと思います。 30代 女性


風未香は出版社でスクープを追っていますね。しかし、あまり仕事は順調ではありませんね。スクープのチャンス到来でを必死ですね。でも必死過ぎて見ていてハラハラしてしまいますね。なんかやる気が空回りしている典型的な人ですね。しかし、意外にも打たれ強くてガッツがありますが詰めの甘さが気になります。用心深さと緻密さが全くないような印象です。自分の部下だったらちょっと嫌ですね。なんだかちょっと残念な人です。そしてやっぱりあと一歩で大スクープというところで失敗しましたね。そして他の部署に異動させられてしまいましたね。可愛そうな気もしますが仕方がないですね。会社にとっては大打撃でしたから。会社に損失を与えた責任は取らされますよね。そして移動した二折で宝子と出会いました。他の二折のメンバーもみんな個性的で魅力な人達です。風未香にとってはいい刺激になっていますね。今後の風未香活躍に期待したいです。 40代 女性


今まで週刊誌の部署でガシガシしごかれてきた風未香にとって、このニ折は空気感違いすぎて拍子抜けしたでしょうね。しかし派手なスクープではなく、日常の何気ない出来事をメインに取り扱うこの部署での仕事はある意味超新鮮だったと思います。反面、ここにいる人達は個性がとにかく強くて曲者揃いの様です。特に宝子はこの中でも異色なキャラクターだと思いますが、普通の人にはない面白味を持っていそうです。世の中が反応しやすいキャッチーな記事を書くわけでなく、何故?を持つ大切さを伝えてくれましたね。おでんおじさんが出来るまでのお話の中に色んな人の背景や気持ちが詰まってて、一つの家族を通してこんなにも人は考えてるんだなあと思いました。表面的な事ばかりを取り上げるネットの世の中に一石を投じる様で面白かったです。風未香の情熱の方向も向けどころが見つかればいいなと思います。 30代 男性

本ページの情報は2021年5月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました