フルーツバスケット ファイナル(フルバ final)(アニメ)の無料動画を1話からフル視聴する方法【最新話まで】

アニメ
TVアニメ「フルーツバスケット」The Final / 本PV

フルーツバスケット ファイナル(フルバ final)(アニメ)の動画を無料視聴する方法

「フルーツバスケット The Final」
業界No.1の動画配信サービス「U-NEXT」
第1話から最新話まで全話配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間内に解約すれば違約金もありません。
ボタン一つで簡単に解約できます。

【U-NEXTのおすすめポイント】

  • 見放題動画21万本、レンタル動画2万本を配信!(2021年4月時点)
  • 月額プラン2,189円(税込)が31日間無料!
  • 600円分のU-NEXTポイントをプレゼント!
  • 上記特典を利用することで、見放題動画を31日間無料で視聴可能!
  • 「ポイント作品・レンタル作品」は、U-NEXTポイントを使って視聴できる作品で、1ポイント1円(税込)相当として利用可能!

【U-NEXT利用者のコメント】

20代女性
20代女性

子ども向けのものから、若者向け、大人向け、と様々な世代に向けたアニメ作品がたくさんあり、家族みんなで利用することができる点がとてもお気に入りです。また、アプリやテレビ版のアプリでも操作がしやすく、スムーズに作品を視聴することができる点がいいなと思います。また、画質や音質も良く快適な視聴が可能な点も好きです。特に気に入っているところは、作品に五段階の評価が付いているところです。何か知らない作品を見たいときには、必ずこの評価を確認して星が四つ以上のものを見るようにしています。評価を参照しながら作品を選ぶとハズレがないので効率的です。

30代男性
30代男性

ないエンタメがない、というキャッチフレーズは本当で、ありとあらゆるエンタメ作品の多さに感動しました。サイトもシンプルで目的の作品が探しやすいように細かくカレゴライズされている点もよかったです。特にアニメ作品のラインナップの豊富さは数あるVODの中でも郡を抜いており、アニメが好きな方であれば登録して絶対に損はしないと断言できるでしょう。一概にアニメといってもオールドなものから最新のものまで幅広く扱っています。私は90年代のアニメが好きなのでそれを目的として登録しましたが、最近のアニメも見てみると面白いものが多く、様々な作品に気軽に触れれてる点も嬉しいポイントです。

フルーツバスケット ファイナル(フルバ final)(アニメ)の無料動画まとめ

\詳細をU-NEXT公式サイトでチェック/

/最新の話題作が見放題\

【危険!】映画やドラマの視聴は公式サイトで!

PandoraやDailymotion等の違法動画サイトを利用して、動画や映画を視聴又はダウンロードすることは、おすすめしません。

違法動画サイトには、クリックしたことでウイルスに感染する広告など、危険な罠が張り巡らされています。
クレジットカード情報や個人情報を抜き取られるなど、多くの方が被害にあっています。

また、個人利用目的であっても、違法アップロードされた動画をダウンロードすると、刑罰が科されます。
「2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方)」の処罰が科され、実際逮捕者が出ています。

最終的には自己責任ですが、合法的に無料視聴ができる公式VODサイトをおすすめします。

フルーツバスケット(アニメ)のシリーズ

第3話 降ればいいのに

卒業式が近づくなか、由希は真知に関する不穏な噂を耳にする。何でも、実の弟を死なせようとして家を追い出されたのだという。真鍋が言うには、その噂はかなり真相に近いようだ。しかし、由希は信じられず…。

第2話 それこそが、揺るぎない事実

慊人が女性だということ、母親の楝と確執があること、紅野が呪いから解放されていること。卒業式の準備で騒々しいなか、透はその話を口にしていいものか悩んでしまう。一方、紫呉は満と食事に出かけるが…。

第1話 また宴を開こう

慊人は男性ではなく、女性だった。男性として育てられた本意は不明だが、慊人と母親・楝が憎しみあっていること、紅野が慊人から離れられないという事実がはっきりとする。透は悲しさがらせんのようにつながり…。

慊人は女性なのに男性として育てられていることを紅野から明かされました。その後のシーンで良く伝わってきましたが、慊人と母親・楝はすごく憎しみあっているのが分かりました。楝は慊人が何よりも大切にしている“絆”のことを頭から否定しているので、憎んでしまう気持ちもわかるような気がします。透が紅野から慊人の秘密を打ち明けられ、どうすることもできず打ちひしがれポロポロと泣いているところに花ちゃんがタイミングよく登場して、少し安心しました。花ちゃんの部屋に行き、部屋でも泣いている透は本当に優しい子で、その透の話を聞いてくれる花ちゃんも良い友達だなと思いました。魚ちゃんもやってきて「しゃーない」と言っているところは、泣きそうになりました。  30代 女性


くれのから草摩家の呪いが解けるかもしれない話をうけて動揺する透の姿が印象に残りました。呪いのことと、アキトが実は女だったこと、二つの真実を受けて、透の心の状態が大きく変わる展開からの一話目となり、ここから透が草摩家にどのように向き合っていくのかが気になるものでした。草摩家のことで悩みながらも、学校では行事に参加する透の青春もしっかり描かれていました。シリアスな点も目立ちましたが、学校では、ユキの作ったペーパーフラワーを盗む女子たちをコミカルに描かれていて、二つの味があったと思います。呪いのことについて、夾に相談したいけど、その話題で相手が苦しむこと考えられるから話を切り出せないという透の気遣いの出来る心情を描く点が丁寧に行われているのも良かったです。 30代 男性


夾と透が教室で二人きりでいるシーンには、青春の一幕を感じてキュンとくるものがありました。呪いのことについて、夾に一番話したいのに、困らせることになるからどうしても言えず、遂に泣き出してしまう透がとても愛らしく見えました。シリーズを通して透を演じた石見舞菜香さんの芝居の腕も見事なもので、シリーズを重ねる度に腕を上げていると思えました。作画と芝居がマッチして良い作品になっていると思います。ぶっきら棒な夾が、涙する透を慰めるために白いペーパーフラワーを差し出すシーンも格好良くて記憶に残ります。涙のワケがいまいち分かっていなくても、透に元気になってほしいという夾の素直な優しが見えたことが良かったです。 30代 男性


アキトへの見方が凄く変わる話でした。草摩家の人間はアキトがたとえ神様であろうと、ただ自分たちは十二支の呪いに縛られているだけで、本当の信仰というか想いみたいなものはないのだと思っていたのですが、アキトが生まれる前から十二支として生まれていた紅野たちだけはアキトに対する想いが特別だったんですね。何故紅野が魚ちゃんではなく、アキトを選び続けるのかも分かったし、アキトが母親を何故あそこまで嫌うのかも分かった気がしました。そしてそんな事実を知って途方に暮れてしまった透を救うのが、花ちゃんというのも良かったです。花ちゃんの能力便利。魚ちゃんも透が自分のためにそこまでしてくれて、嬉しいのと振られたショックと色々と複雑ではあっただろうけれども、やっぱり花ちゃんと魚ちゃんって最高って改めて感じる素敵な話でした。 20代 女性


冒頭から、草摩家当主の慊人と、楝の大喧嘩から始まってびっくりしました。本気で母親の首を絞めてしまっていますね。しかし、楝は言っていることは基本的に正しいのですが、娘に対する愛情が根本的に欠如しているがために、慊人がこんなに性格を拗らせてしまったことを誰も責めることはできないと思います。そんな草摩家中枢の複雑すぎる事情へ、知らず知らずのうちに深く関わっていってしまう主人公の透。果たして透の行動が、慊人の精神や人生にどんな影響を与えることになるのか? 今後の展開がとても気になりますね。今回は最終シーズンですから、全ての決着がつくわけで、呪われた十二支の人々がどんな結末を迎えることになるのか楽しみです。 30代 男性


慊人と楝の2人が衝突するシーンは迫力がありました。2人の間には凄まじい憎悪が満ちていて、見ているだけでハラハラしました。紅野から慊人の秘密を聞き、ありさとは会えないと言われてしまった透は泣き崩れてしまったのですが、そんな彼女の前に咲が現れてくれた時はホッとしました。咲の家で出された飲み物が真っ黒なティーカップに入っているのを見て、思わず「咲らしいな」と思ってしまいました。透は、紅野とありさのことを思って涙が止まらないようでした。透はいろんな人のことを思いやる、本当に心優しい女の子だなと改めて強く感じました。翌日、帰ってきた透は明るい顔をしていて、夾や由希たちの前で笑っている姿が見られて安心しました。 20代 女性


ずっと男性のように描かれてきた慊人が実は男性ではなく女性だと分かったところで前回終わっていて続きが気になっていたので、やっと慊人がどのようにして生きてきたのか過去を知れることができて良かったです。しかし、生まれた日から母親の楝によってずっと男性として育てられてきて、楝と憎しみ合っている慊人の人生は想像以上に辛辣なもので、見ていて苦しくなりました。そんな慊人のことをずっと近くで見てきたからこそ、紅野は慊人の側を離れられずにいるのだなと思うと、どうすれば皆が幸せになれるのか分からなくなりますが、慊人の過去を聞いた透のあまりに重い話で受け止めるだけで精一杯というような素直なリアクションが、透らしくて不思議と安心しました。 30代 女性


フルーツバスケットFinalは紅野さんが草摩家の当主は実は女の子である、そして自分の呪いはもう解けていると透に打ち明けるところからはじまります。なので魚ちゃんのことも数回しか会っていないけど気になっている、でも当主を裏切ることはできないのでもう会えないし会わないとまで言われてしまい色んな感情でぐちゃぐちゃになる透は見ていてこちらも辛くなってしまいました。フルバのいいところはそんな主人公が傷ついた時に助けてくれる親友が2人もいることです。家にまで泊めてくれて何があったかそんなに深く聞くわけでもなく寄り添ってくれます。作品は昔のものですが、今大人になってアニメで見返してみてもぐっとくるものがありました。 30代 女性


原作が大好きでアニメも見ています。やはり映像がとても綺麗で最初の十二支と神様のシーンは鳥肌が立ちました。このシーンがすべての物語の始まりなんだなと思うと、力を入れたのがわかる気がします。感動しました。ストーリーは、いきなりあきとさんとお母さんの話なのでなかなかヘビーでした。こんな毒親に育てられたらそりゃ性格も捻くれてしまうかな、と思いました。あきとさんの子供の頃の、お父さんとのシーンがとてもよかったです。お母さんはひどい人だけど、お父さんにはちゃんと愛されていたんだと感じることが出来て涙が出そうになりました。お父さんの声もとてもかっこよかったです。今後、お父さんが出て来るシーンは少ないと思いますが、声がカッコ良かったのでもっと出てきて欲しいです。 30代 女性


原作が大好きでアニメも見ている。透の言葉はいつも優しくて暖かくて、物語のキャラクターだけでなくわたしも癒やされている。あきとさんはたくさん傷つけられて、そのせいなのか簡単に人傷つけてしまう。透だって、あきとさんとは比べてはいけないかもしれないけど、辛い思いをしてきた。それでも人に対して優しくできる。この違いは母親や、友人たちの存在なんだと思う。透が悲しくて泣いている時、必ずそばにいてくれる友達がいる。今回も、悲しくて泣いていたら花ちゃんが来てくれた。花ちゃんの登場シーンは、思わず笑ってしまいそうなセリフがついてきたけど、それも含めて花ちゃんの優しさなんだと感じた。すごく変わった友達だけど、透を思う気持ちはきっと誰よりも強い。そんなことを感じさせるとても良い回だったと思う。 30代 女性

フルーツバスケット ファイナル(フルバ final)(アニメ)の内容

【ストーリー】

草摩家で草摩由希、夾たちと一緒に住むことになった透。交流を重ねるうち、草摩家が何百年も前から忌まわしい呪いに縛られていることを知り、解呪のために奔走していた透だが、その糸口は見えない。さらには新たな事実に衝撃を受ける透たちだったが…?

【出演者】

(本田透)
石見舞菜香
(草摩由希)
島崎信長
(草摩夾)
内田雄馬
(草摩紫呉)
中村悠一
(草摩楽羅)
釘宮理恵
(草摩紅葉)
潘めぐみ
(草摩はつ春)
古川慎
(草摩はとり)
興津和幸
(草摩綾女)
櫻井孝宏
(草摩杞紗)
上田麗奈

「フルーツバスケット The Final」
業界No.1の動画配信サービス「U-NEXT」
第1話から最新話まで全話配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間内に解約すれば違約金もありません。
ボタン一つで簡単に解約できます。

フルーツバスケット ファイナル(フルバ final)(アニメ)の感想

お気に入りのキャラクターが複数出演している事に魅力を感じます。まず最も気に入ったのがヒロインの本田透です。愛嬌のある可愛らしい雰囲気は見ているだけでもこちらも元気に笑顔になれるほどですし、天然で常にひたむきで心優しいという性格も素晴らしく、もしこのような人物が高校の時のクラスメートにいたら恋人にしたいと思えるほどです。草摩楽羅もとても可愛らしい点もですが、可愛い雰囲気からは想像ができない腕っぷしの強さにもとても惹かれます。透の母親の今日子もいかにも頼りがいのある姉御肌という雰囲気を感じるのですが、亡くなっている設定ですのでどのような形で登場するのかに注目をしています。キャラクターを全体的に見渡してみると草摩だらけなので1つのアニメ作品でこれほど多数の同じ苗字のキャラクターが登場するのも珍しいと思いますので、混乱しないように各キャラクターの特徴をしっかりと把握しながら楽しみたいと思いました。 50代 男性


十二支に冠する草摩家の呪いが解放されるのかどうかという作中の謎について、前作ラストで触れています。このきになる要素について、ファイナルシーズンではどこま突っ込んでいくのかが気になります。動物に変身してしまう草摩家の十二人は、もしかすると普通の体になることが出来るのかという点に注目できます。アキトの性別が女であることが分かり、この要素が後半にどのように絡んでいくのかも気になります。アキトとくれの、そしてアキトとシグレがそれぞれ深い男女の関係にあるように思えます。アキトに冠する人間関係についてまだ謎なので、この辺りのことをしっかり掘り下げることで、アキトのキャラ性が知れる展開に期待します。中性的な演技が光るアキト役の坂本真綾さんの素晴らしい演技にも期待したいです。 30代 男性


草摩の外部の人間でありながら、本家の一部の人間しか知らない草摩の呪いについて触れてしまった透が、ファイナルシーズンでは一体どのようにして一族に関わっていくのかがとても気になります。アキトから危険人物のように思われている透が、アキトとまた出会って関係に決着をつける展開がみたいです。多くの人物が人生に生じる苦悩の中にあるのが物語に深みを与える要素になっています。しかし、ラストには皆が報われて幸せになることを願って視聴したいです。透の恋愛事情について触れる点にも期待します。草摩夾と透の男女関係の進展をしっかり描き、思わずどきどきするような物語を味わいたいと思います。シリーズを通して本田透を演じることになった石見舞菜香さんの演技を最後まで楽しみたいとも思います。 30代 男性


この作品に関しては2001年にTVアニメ化され、2009年には舞台化を展開し、2019年から再びアニメが放送開始されるほどの長年多くの人に愛されてきている大人気作品ということで今回のファイナルは期待の気持ちでいっぱいです。そしてファイナルで初登場となる折笠愛の演じる草摩楝と、石田彰の演じる草摩晶がどのようにしてストーリーにからんでいくのか、という点がとても気になっています。キャストの方がインタビューで、涙無しでは決して見られないとおっしゃっていたので、泣けるシーンが含まれているのかと想像しています。今回のファイナルで作品の結末を迎えることになっているそうなので、どのようにして終わりに向かっていくのか、劇的な展開が待っているのか、ハッピーな形で終わるのか、非常に楽しみです。 20代 女性


アニメ「フルーツバスケット The Final」について、「一家のために尽くそうとする透」と「草摩家の行方」を期待しています。まず、一家のために尽くそうとする透についてです。このアニメでは、格式高い一家の草摩家と関わることになった女子高生・透の様子が描かれます。透は、両親を亡くし貧しい生活を送っていた中で草摩家と関わることになり、不自由な暮らしから救われます。透が、失敗することはありながらも草摩家に恩を返そうとしていくところが可愛らしく描かれることを期待しています。次に、草摩家の行方についてです。草摩家では、次期当主の座を巡って争いが加速していきます。当主に関する話題を中心に動いていく草摩家が波乱を感じさせるように描かれることを期待しています。 20代 女性


呪いの全貌が明らかになりつつあり、さらに自分の気持ちとの葛藤は全人類が思春期に感じる違和感や葛藤がリアルに描かれていて誰しも共感ができる内容になっているこの作品がすごく好きです。呪いから好きな人を解き放ちたい、自分の好きな人を自分の呪いに巻き込みたくない。両思いがゆえにお互いの葛藤が歯がゆくもどかしい気持ちにさせます。さらに、好きな人の母親が亡くなる瞬間を目の当たりにし、その時に全てを言い残せなかった母親の言葉に悩まされ続け、自分に彼女を幸せにしたいと願う資格すらないのではないかと思い悩むシーンは大人の自分にも深く刺さります。大人だからこそ刺さるシーンも多々あり自分も母親を亡くしているので物凄く共感できます。最期の時に言いたいことを全て伝えられるわけではない事を身をもって知っているので、この葛藤を乗り越えて、結果、母親が望んだ未来を手に入れていく二人を見ていると毎回泣いてしまいそうになります。 30代 女性


アニメ「フルーツバスケット The Final」で期待していることは、「完璧に見える由希の弱み」と「3人の関係性」です。1つ目は、完璧に見える由希の弱みです。このアニメでは、共同生活を送ることになった3人の高校生たちの様子が描かれます。共同生活を送る高校生の由希は、裕福な家庭に生まれ、文武両道で非の打ち所がない外見を持っていますが、家事を大の苦手にしています。由希が家事でポンコツさを見せる場面を期待しています。2つ目は、3人の関係性です。共同生活を続ける3人ですが、高校卒業が近づくにつれてお互いへの気持ちや進路に悩んでいきます。卒業が迫る中で変わる3人の関係性が感動的に描かれることを期待しています。 20代 女性


アニメ「フルーツバスケット」はseason1、season2をたのしく見ていました。「慊人」が女性だということ、母親との確執から始まった「フルーツバスケット」。天涯孤独だけど友人たちに愛されている本田透と異性に抱きつかれると十二支の動物に変身してしまう怪憑きの草摩家の因縁と絆がどのようになるのかすごく期待しています。本田透が草摩紫呉、由希・夾との生活は温かくてやさしい気持ちになりました。由紀、夾、透の思いはどうなるのか目が離せません。ネットなどをみていると「終わらない宴はないー誰もが忘れた最初の記憶、最初の約束。その向こうで由希を、夾を、そして透を待っているものとは・・」とあるので今後の展開がどうなるのか、ハラハラ・ドキドキしてしまいます。 40代 女性


「フルーツバスケット The Final」の放送は、原作の大ファンである自分にとってとても待ち遠しいものでした。ついに完結するのだなと思うと、嬉しい反面、少し寂しくもあります。透と夾、由希と真知、紫呉と慊人などといった様々なキャラクターたちの関係性が変化していく様子が見られることを楽しみにしています。この先の展開では、胸が締め付けられるような辛いシーンや切ない気持ちになるようなシーンも待っていますが、それらを全て乗り越えて、心から笑っている透たちの幸せそうな姿を早く見たいなと思っています。「フルーツバスケット」のアニメは、1期も2期も丁寧で美しい作画が魅力的だなと思っていたので、今期も作画の美しさに期待しています。 20代 女性


私自身原作からのファンでアニメシリーズもファーストシーズンからずっと拝見していますが、いよいよファイナルシーズンという事で結末を知っていながらも主人公の透を始めとする十二支達の行き着く先を映像で見れるのは凄く楽しみです。また、透と夾の甘酸っぱくも儚げな恋模様も素敵なシーンですが周りの十二支達の恋愛模様、そして十二支の呪いに関わる秘密やその他の様々な登場人物の心情もこの作品における非常に重要なスパイスだと思います。淡い恋愛模様にドキドキしたり、主人公たちに降りかかる心が引き千切れそうになる悲しいシーンやクスっと笑えるようなシーンもあり見ている視聴者側を沢山の気持ちにさせてくれる素晴らしい作品です。 30代 女性

本ページの情報は2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました