ウマ娘 プリティーダービー Season2(アニメ)の無料動画を1話からフル視聴する方法【最新話まで】

アニメ
TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』本PV

ウマ娘 プリティーダービー Season2(アニメ)の動画を無料視聴する方法

「ウマ娘 プリティーダービー Season2」
業界No.1の動画配信サービス
「U-NEXT」
第1話から最新話まで全話配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間内に解約すれば
違約金もありません。
ボタン一つで簡単に解約できます。

【U-NEXTのおすすめポイント】

  • 見放題動画21万本、
    レンタル動画2万本を配信!
    (2021年4月時点)
  • 月額プラン2,189円(税込)が
    31日間無料!
  • 600円分のU-NEXTポイント
    プレゼント!
  • 上記特典を利用することで、
    見放題動画を31日間無料で視聴可能!
  • ポイント作品・レンタル作品は、
    U-NEXTポイントを使って
    視聴できる作品です。
    1ポイント1円(税込)相当として
    利用可能!

ウマ娘 プリティーダービー Season2(アニメ)の無料動画まとめ

\詳細をU-NEXT公式サイトでチェック/

/最新の話題作を配信中\

危険!映画やドラマの視聴は公式サイトで!

PandoraやDailymotion等の違法動画サイトを利用して、動画や映画を視聴又はダウンロードすることは、おすすめしません。

違法動画サイトには、クリックしたことでウイルスに感染する広告など、危険な罠が張り巡らされています。
クレジットカード情報や個人情報を抜き取られるなど、多くの方が被害にあっています。

また、個人利用目的であっても、違法アップロードされた動画をダウンロードすると、刑罰が科されます。
「2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方)」の処罰が科され、実際逮捕者が出ています。

最終的には自己責任ですが、合法的に無料視聴ができる公式VODサイトをおすすめします。

第13話 夢をかける

TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』第13話「夢をかける」Web予告動画

メジロマックイーンとの約束を果たすため、トレーニングを重ねるトウカイテイオー。スピカの面々は、そんな彼女を全力でサポートする。そして有馬記念当日、トウカイテイオーは強豪相手に食らいつこうとするが…。

第12話 ふたり

TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』第12話「ふたり」Web予告動画

菊花賞を視察するため、京都に赴いたスピカのメンバーは、ビワハヤヒデの圧倒的な強さを目の当たりにする。一方、メジロマックイーンは天皇賞(秋)へ向け、ひとり残って自主トレに励んでいたが…。

第11話 この気持ちって

TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』第11話「この気持ちって」Web予告動画

まだ全力では走れないが、いつかレースに出られるよう、心機一転トレーニングに励むトウカイテイオーは、自分を支えてくれたみんなにお礼を述べる。だが、なぜかメジロマックイーンにだけはうまく伝えられず…。

第10話 必ず、きっと

TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』第10話「必ず、きっと」Web予告動画

以前のように全力で走れない、レースに出ても勝てない。そのことを受け入れたトウカイテイオーは、チーム脱退届を提出する。そんな彼女にトレーナーは、ファン大感謝祭でお別れのステージをやらないかと提案する。

第9話 ストップウオッチ

TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』第9話「ストップウオッチ」Web予告動画

日本ダービーでのBNW(ビワハヤヒデ、ナリタタイシン、ウイニングチケット)の強さに驚くスピカの面々。そんななか、宝塚記念でレースに復帰すべく準備に余念がないトウカイテイオーだったが…。

第8話 ささやかな祈り

TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』第8話「ささやかな祈り」Web予告動画

天皇賞(春)に向けてトレーニングに励むメジロマックイーンとライスシャワーだったが、実力差は歴然。このままでは勝てないと踏んだライスシャワーは、ある目的のため、レース目前にトレセン学園から姿を消す。

第7話 祝福の名前

TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』第7話「祝福の名前」Web予告動画

天皇賞(春)3連覇へ向けて勢いづくメジロマックイーンは、同じく有力視されるライスシャワーから出走しないと告げられる。メジロマックイーンの気持ちをくんだトウカイテイオーは、ライスシャワーを説得するが…。

第6話 なんのために

TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』第6話「なんのために」Web予告動画

無敗のウマ娘という目標も失い、無気力な日々を送るトウカイテイオーは、トレーナーからチームスピカのリーダーとしてある場所へ向かうよう言い渡される。一方、ミホノブルボンは3冠制覇を目指し、菊花賞に挑む。

第5話 無敗と連覇

厳しいトレーニングを経て、ついに天皇賞(春)を迎えたチームスピカ。トレーナーは、「距離適性はメジロマックイーンの方が合っている。でも今のトウカイテイオーが負けるとは考えられない」と悩むが…。

第4話 TM対決!

TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』第4話「TM対決!」Web予告動画

天皇賞(春)に向けてトレーニングに励むトウカイテイオーは、ミホノブルボンが3冠を目指す皐月賞を観戦し、ある気づきを得る。一方、メジロマックイーンは世間の評判がトウカイテイオー優勢なことにいら立ち…。

第3話 出会い

TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』第3話「出会い」Web予告動画

スピカの初詣で無敗のウマ娘になることを祈願したトウカイテイオーは、入学以来のライバルであるメジロマックイーンと天皇賞(春)での対決を決意。そして、メジロマックイーンは前哨戦である阪神大賞典を迎える。

第2話 譲れないから!

TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』第2話「譲れないから!」Web予告動画

日本ダービーを終え、無敗の三冠へ向けて残るは菊花賞のみとなったトウカイテイオー。一方、ナイスネイチャも菊花賞への出走を目指し、カノープスのチームメイトと共にトレーニングに打ち込む。

第1話 トウカイテイオー

TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』第1話「トウカイテイオー」Web予告動画

シンボリルドルフに憧れて無敗の3冠を目指すトウカイテイオーは、次走の日本ダービーを目前に日本中の注目を集めていた。そして迎えた本番、トウカイテイオーは最も運のあるウマ娘が勝つとされるレースに挑む。

ウマ娘 プリティーダービー Season2(アニメ)の内容

【ストーリー】

シンボリルドリフに憧れ、無敗の三冠を目指すウマ娘・トウカイテイオー。名家であるメジロ家の誇りにかけて、天皇賞連覇へと挑むメジロマックイーン。親友であり、ライバルでもある2人が、新たなレース”トゥインクル・シリーズ”を駆け抜ける!

【出演者】

(トウカイテイオー)
Machico
(メジロマックイーン)
大西沙織
(スペシャルウィーク)
和氣あず未
(サイレンススズカ)
高野麻里佳
(ウオッカ)
大橋彩香
(ダイワスカーレット)
木村千咲
(ゴールドシップ)
上田瞳
(シンボリルドルフ)
田所あずさ
(ナイスネイチャ)
前田佳織里
(ツインターボ)
花井美春

「ウマ娘 プリティーダービー Season2」
業界No.1の動画配信サービス
「U-NEXT」
第1話から最新話まで全話配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間内に解約すれば
違約金もありません。
ボタン一つで簡単に解約できます。

ウマ娘 プリティーダービー Season2(アニメ)の感想

まず、大好きだったウマ娘の2期が見れるだけで嬉しいです。全体的にアニメのクォリティが良く、作画も向上しているように感じられました。ウマ娘たちがレースで走っている姿も一期とはちがい3Dモデルになっていて違和感なく、臨場感が出て良かったです。一期に登場した主要なキャラ達も数多く登場していましたが、一期で登場しなかったウマ娘や新キャラも登場してきたのでその点も嬉しいです。新キャラで特にうれしいのはツインターボです。このキャラの元となった馬の史実が面白く、トウカイテイオーが主役のシナリオなら出てきてくれないかなと期待していました。まだ少ししか登場シーンはありませんでしたが、期待以上の面白キャラっぽい感じだったので、これからの展開でどう活躍してくれるのかとても楽しみです。40代男性

間が結構あいてしまったこともあって内容を忘れかけていた私にとって、1期を思い出させてくれるナレーションからスタートしてくれたのが凄く有難くて助かりました。相変わらずみんなして名前がユニークで覚えづらいなと思いながらも、可愛いからさほど気にならなくて、それどころかめちゃくちゃ癒されました。子どもの時の回想シーンはグッときました。その時の思いをいつまでも胸に抱えて頑張ってきたそのひたむきさに感動しました。そして、レースのシーンの迫力感は最高だなと思いました。前傾姿勢で走る姿が何より印象に残りました。ずいぶんと気合いの入った作画だなと感心しました。1話の時点では全く作画が崩れずに高いレベルをキープできていたので、これは今後も期待できるだろうなと思えてとても安心しました。20代女性

会長のシンボリルドルフにあこがれてレースの道に入ったトウカイテイオーの始まりの物語が見れてよかったです。まだ小さい頃のトウカイテイオーが男の子のように可愛らしい言動を見せるのに癒やされました。いわゆるボクっ娘属性だった幼少期のトウカイテイオーがとてもかわいかったです。ウマ娘たちの登校から学校で授業をうける日常が見えたのも珍しいものでよかったです。レースをするところ以外では女子らしく元気に学生をしているウマ娘たちの姿が楽しめる展開となっていてよかったです。トウカイテイオーが仲間達と仲良く過ごす中でも、互いをライバルと認めているのがわかる関係性が見えるのもよかったです。可愛いけど、熱い青春が見れておもしろかったです。30代男性

アニメ「ウマ娘 プリティーダービー Season 2」の感想は1期と同じくウマ娘たちの熱いレースとそのバックボーンが見られて非常に満足しています。歴代の実在した競走馬をモチーフにしているのでこのアニメから実際に存在した競走馬に興味を持って調べてみることでも楽しめるので競馬ファンにとっても楽しめるアニメになっていますメジロマックイーンなど昔好きだった馬にスポットライトがあたるのでファンとしては嬉しい限りです。またしっかりと実在した馬の特徴も描かれているので、そういった細かい点も気を回しているのは分かって非常に好感度が高いアニメです。競馬ファンは二度楽しめるアニメだと思うので今後の展開も非常に楽しみです。 30代 男性

競馬にあまり詳しくない私でも知っているトウカイテイオーの、歴史や苦悩が知れるのが面白いです。トウカイテイオーって有名なだけあって正直、特に苦労もなくバンバン一着を取って、色々なレースで賞を取っているものだと思っていたけど、怪我だらけで苦悩の連続だったんですね。無敗の三冠ウマ娘の夢が敗れたあとに、次は無敗の夢を掲げたのに、すぐに負けてしまって絶望の淵に立たされているときに、ライバルであるマックイーンの存在に助けられて、また頑張ろうって立ち上がる姿に感動してしまいました。その他にもライスシャワーとミホノブルボンの関係性であったりと、今シーズンのウマ娘はトウカイテイオーが主役でもあるけれども、他のウマ娘たちのライバルとしてお互いに切磋琢磨して頑張る姿が話の根底にあるので、様々な関係性に感動してしまいます。 20代 女性

アニメ「ウマ娘 プリティーダービー Season 2」の良かったところは、「支え合うウマ娘たち」と「トレーナーとの絆」です。1つ目は、支え合うウマ娘たちです。このアニメでは、人間ながら馬と同様の力も持つウマ娘たちが、数々のレースに挑んでいきます。ウマ娘たちは、レースを制して最強の座を手にすることを目標としていて、同じチームに所属するウマ娘たちとともに練習に励んでいます。お互いの性格の違いを理解し合い、悩みを共有しながら成長していくウマ娘たちに、好感を持ちながら観ていました。次に、トレーナーとの絆についてです。未熟な部分を持つウマ娘たちは、冷静な視点でウマ娘たちの能力を分析するトレーナーの指導を受けて練習します。ウマ娘たちとトレーナーとの間で強まっていく信頼関係に、感動しながら観ていました。 20代 女性

アニメは概ねラストで思いっきり泣かせにかかってくるのに対して、このアニメではまさかの序盤で感動回を持ってくるという極めて稀な演出に驚かされました。私自身、涙脆いことが大いに影響したこともあり、ボロ泣きしました。アスリートに怪我は付き物だと思うけれど、それでもあんなにひたむきに頑張っている子が怪我に見舞われてしまうのことに理不尽的なものを感じてしまう自分がいました。少なくとも私だったらその状況を受け入れられずに周りの選手に対して嫉妬を覚えると共に恨みを抱くだろうなと思いました。しかし、トウカイテイオーはそんな素振りなど一切見せずにいたのが凄いなと思いました。どこまでも純粋で心が透明な水の如く綺麗であることがそこから見て取れました。 20代 女性

個人的にはゴールドシップがツボでした。登校スタイルが他の子たちとあまりにも違っていてユニークなのが面白かったです。あんなにキリッとした、女子校にいたら間違いなく全女子の憧れの的になるようなかっこいい見た目とは裏腹に恐ろしくマイペースなのが好きだなと思いました。見た目と中身のギャップが激しいキャラクターほど意外性を感じられてより魅力的に映るのかなと分析しました。そして、上田麗奈さんも好きだから、好きと好きとが綺麗に噛み合っていることに幸せを感じました。もう1人、違う意味でツボだったのがトレーナーでした。不真面目かと思いきやトウカイテイオーを何としてでもレースに参加させてあげようもあれこれ策を講じてくれるところに感動しました。しかもそれを表立ってやらないという何とも粋なやり方が好きだなと思いました。 20代 女性

正直このアニメは一期から間が空いていてもう二期はないと思っていたので、二期をやってくれるだけで有難いくらいで内容は期待していませんでした。しかしここまでどの話数も内容が素晴らしく、特に2話、5話、7話、8話が最高の出来でした。2話はトウカイテイオー以外のウマ娘の心の叫びと頑張りに感動し、5話は天皇賞春のTM対決を1話丸ごと使われたレース描写の緊迫感と迫力感が素晴らしく、7話と8話は完全にライスシャワーの回で、彼女の史実を知っていれば感動間違いなしの内容でした。7話のライスシャワーの不遇な状況から立ち直る展開も感動モノでしたし、8話の鬼が宿る展開が完全に私のツボにはまってしまい、何度も見返したくなるほど好きな回です。この後残り5話分残っていて、史実通りにシナリオが進んでいけば感動するシーンはまだまだあると思うので、これからも毎週期待して見ていきたいです。 40代 男性

トウカイテイオーとメジロマックイーンの対決がとてもおもしろかったです。メジロマックイーンはマイペースで走っていましたが、トウカイテイオーは相手を意識するあまり力んでいるような感じがしました。結果メジロマックイーンの勝ちとなり、トウカイテイオーの無敗の記録が破られます。これにはちょっと寂しい気持ちになりました。後にトウカイテイオーはやる気が失せた感じになりますが、このときのメジロマックイーンの言葉に感動しました。「これからは私があなたの目標に、走る理由になって差し上げます」という一言はとてもかっこよかったです。また復活したトウカイテイオーと戦いたいと思ったのでしょうか。対決とその後はぜひ注目したい部分です。 30代 女性

1期にも引けを取らない、ダイナミックな作画とウマ娘たちのかわいらしさやかっこよさが際立っています。また、ストーリーですが、2期では1期と打って変わってキャラクター個人にスポットライトを当てられていて、非常に感情移入してみることができ、一話を見終わるときにはまるで長い映画を一本見終わったときのような満足感とともに、話の区切れがとても良いので、早く次の話が見たいという興味がとてもそそられています。2期は1期とのつながりはあまりなく、冒頭で1期での説明が軽く含まれているため、2期から視聴を始めても十分楽しむことができます。また、オムニバス形式に近いため、1話からでなくてもストーリーを理解することができ、どのような人でもアニメを楽しむことができるのも魅力です。 20代 男性

ガチャでキャラクターを入手して、トレーナーとして育成していきます。トレーニングで基礎体力を養いスキルを身に着けていきます。キャラクタ―や声優等を重視する方に注目してほしいのがトレセン学園での他のウマ娘たちとの交流イベントが用意されていることです。どのキャラクターとの交流もほぼフルボイスで用意されており、3Dのキャラクターたちが動きまくってウマ娘たちの話に本当に自分がその場にいるような臨場感を体験できます。彼女たちがレースに対して結果を残すために一生懸命努力しているひたむきな姿や、キャラクターのハイクオリティのビジュアル動いている耳やしっぽの細かい仕草や声がときめきを覚えます。こうしたストーリーを読んでいると結果を残してほしいという思いからか育成に力が入って3時間プレイし続けてしまいました。 20代 女性

レースをこなしていくと「ウイニングライブ」というカットが入ります。これはレースで勝ったウマ娘のみに許される歌って踊るステージで、ライブ演出もとても豪華なものになっています。育て上げたキャラのライブを見たくて育成に励んでいます。自分で必死に育てたキャラの悲しそうな表情をみるのは耐えられないので、ますます情熱を注ぎこもうと思えたシーンでした。育成をスムーズにこなすためには他のウマ娘から「因子継承」や成長効率やスキル取得を助けてくれる「サポートカード」が必須で様々な目標を達成してジュエルを貯めこむ必要があります。一度この沼にはまってしまうと抜け出せないくらいキャラクターが出来上がってて、時間が許されるのなら一日中やって自分の推しの「ウイニングライブ」が見たいので有給を取ろうか悩んでいます。 20代 女性

本ページの情報は2021年5月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました