SHAMAN KING(シャーマンキング)(アニメ)の無料動画を1話からフル視聴する方法【最新話まで】

アニメ
TVアニメ『SHAMAN KING』第2弾PV|2021年4月1日放送開始

SHAMAN KING(シャーマンキング)(アニメ)の動画を無料視聴する方法

「SHAMAN KING」
業界No.1の動画配信サービス「U-NEXT」
第1話から最新話まで全話配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間内に解約すれば違約金もありません。
ボタン一つで簡単に解約できます。

【U-NEXTのおすすめポイント】

  • 見放題動画21万本、レンタル動画2万本を配信!(2021年4月時点)
  • 月額プラン2,189円(税込)が31日間無料!
  • 600円分のU-NEXTポイントをプレゼント!
  • 上記特典を利用することで、見放題動画を31日間無料で視聴可能!
  • 「ポイント作品・レンタル作品」は、U-NEXTポイントを使って視聴できる作品で、1ポイント1円(税込)相当として利用可能!

【U-NEXT利用者のコメント】

20代女性
20代女性

子ども向けのものから、若者向け、大人向け、と様々な世代に向けたアニメ作品がたくさんあり、家族みんなで利用することができる点がとてもお気に入りです。また、アプリやテレビ版のアプリでも操作がしやすく、スムーズに作品を視聴することができる点がいいなと思います。また、画質や音質も良く快適な視聴が可能な点も好きです。特に気に入っているところは、作品に五段階の評価が付いているところです。何か知らない作品を見たいときには、必ずこの評価を確認して星が四つ以上のものを見るようにしています。評価を参照しながら作品を選ぶとハズレがないので効率的です。

30代男性
30代男性

ないエンタメがない、というキャッチフレーズは本当で、ありとあらゆるエンタメ作品の多さに感動しました。サイトもシンプルで目的の作品が探しやすいように細かくカレゴライズされている点もよかったです。特にアニメ作品のラインナップの豊富さは数あるVODの中でも郡を抜いており、アニメが好きな方であれば登録して絶対に損はしないと断言できるでしょう。一概にアニメといってもオールドなものから最新のものまで幅広く扱っています。私は90年代のアニメが好きなのでそれを目的として登録しましたが、最近のアニメも見てみると面白いものが多く、様々な作品に気軽に触れれてる点も嬉しいポイントです。

SHAMAN KING(シャーマンキング)(アニメ)の無料動画まとめ

\詳細をU-NEXT公式サイトでチェック/

/最新の話題作が見放題\

【危険!】映画やドラマの視聴は公式サイトで!

PandoraやDailymotion等の違法動画サイトを利用して、動画や映画を視聴又はダウンロードすることは、おすすめしません。

違法動画サイトには、クリックしたことでウイルスに感染する広告など、危険な罠が張り巡らされています。
クレジットカード情報や個人情報を抜き取られるなど、多くの方が被害にあっています。

また、個人利用目的であっても、違法アップロードされた動画をダウンロードすると、刑罰が科されます。
「2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方)」の処罰が科され、実際逮捕者が出ています。

最終的には自己責任ですが、合法的に無料視聴ができる公式VODサイトをおすすめします。

第4話 ベストプレイス

安息の地・ベストプレイスを探す木刀の竜と仲間たちだが、中々良い場所が見つからない。そんな竜に、盗賊の悪霊・蜥蜴郎が取り憑き、まん太を人質にしてしまう。阿弥陀丸に恨みのある蜥蜴郎は、竜の仲間たちを無理やり従わせ、葉たちの住む民宿を襲撃。蜥蜴郎の卑怯な策を前に、葉と阿弥陀丸が下した決断とは?

第3話 アンナと道 潤

蓮との激戦の末、けがを負った葉のもとに現れたのは、葉の許嫁・恐山アンナだった。アンナはシャーマンの王を決める大会が開催されることを告げる。数日後、葉たちの前に道潤が現れ、ある思惑から戦いを挑む。

第2話 もう一人のシャーマン

まん太は、葉と出会った墓場でもう1人のシャーマン・道蓮と出会う。蓮の目的は、強力な霊である阿弥陀丸を手に入れることだった。そんな蓮が不良を返り討ちにしているところに、葉とまん太が遭遇する。

第1話 幽霊と踊る男

塾帰りの少年・小山田まん太は、墓場で幽霊と楽しげに話す不思議な少年と出会う。その少年・麻倉葉は、霊と自在に交流し、その力を引き出すシャーマンだった。ある日、まん太は梅宮竜之介とトラブルになり…。

SHAMAN KING(シャーマンキング)(アニメ)の内容

【ストーリー】

森羅万象を司る星の王「シャーマンキング」。その座を巡り、神や霊と交流できる「シャーマン」たちが、500年に一度行われる「シャーマンファイト」で争う。シャーマンの少年・麻倉 葉が、シャーマンキングを目指す、壮大な戦いの物語。

【出演者】

(麻倉葉)
日笠陽子
(阿弥陀丸)
小西克幸
(恐山アンナ)
林原めぐみ
(小山田まん太)
犬山イヌコ
(道蓮)
朴路美
(馬孫)
高口公介
(梅宮竜之介)
田中正彦
(蜥蜴郎)
高木渉
(ハオ)
高山みなみ
(ホロホロ)
うえだゆうじ

「SHAMAN KING」
業界No.1の動画配信サービス「U-NEXT」
第1話から最新話まで全話配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間内に解約すれば違約金もありません。
ボタン一つで簡単に解約できます。

SHAMAN KING(シャーマンキング)(アニメ)の感想

リメイクということもあり、事前知識無しに視聴したが面白かった。初めは漫画のデザインの頭身に慣れなかったが、第一話としての世界観や状況設定、話の展開が綺麗で初見でも頭に入ってきた。また、シャーマンという珍しい題材を用いており、他にないような設定だった。近年、霊的でブラックな作品が増えているが、これは王道のような雰囲気がして安心して見ることができた。また、冒頭の主人公出生のところで因縁深いなにかが描かれており、今後の点があるにも期待できるような内容で、わくわくさせられた。また、オープニング曲も最初のテレビ放送と同じ林原めぐみさんが歌っており、昔観ていた人も懐かしさを感じられるようになっている。今後の展開に期待したい。 20代 男性


懐かしいシャーマンキングがリニューアルされて2021年に帰ってきて、とても嬉しかったです。アニメの絵も新しく綺麗になっており、改めてシャーマンキングを楽しめています。相変わらずのユルい感じのストーリーと、白熱したバトルが見どころで、絵が高画質になったことでよりはっきりとわかるようになりました。葉は声優さんが日笠陽子さんに変わりましたが、お馴染みののほほんとした性格は健在で、小山田まん太はいつでもツッコミ満載で、安心しました。ストーリーもわかりやすく、久々に見ても初見の人でも、すぐにのめり込める演出と展開でした。みんなキャラクターの個性が強く、能力も異なり、今後の展開にも期待大です。また、アンナ役の林原めぐみさんのオープニング『soul salvation』もカッコよく、熱い戦いと物語が特徴的なシャーマンキングに相応しい曲でした。 30代 男性


冒頭でハオと葉の意味ありそうな関係をそれとなく描き、そのうえ主人公の誕生から描いているのが、冒頭のシーンとしてすごく良かったです。阿弥陀丸が登場する今回でしたが、阿弥陀丸は初めから霊体でも刀を持っていました。この時点では刀・春雨を使えないはずだったのに、春雨の実体から霊体の春雨が出現し、霊体の阿弥陀丸が受け取るシーンがありました。この辺りは原作にはなかったので驚きましたが、良いシーンだなと思いました。このシーンで「思いなんよ、大事なのは」と言っていましたが、このセリフも原作にはなかったのですが、このセリフ自体が葉やシャーマンキングの核心部分を突く大事なセリフでもあるなと感じました。シャーマンキングは巫力や魂の修行等、“心”を大事にしている作品だと思っているので、そんな心を表現できているシーンやセリフだと思いました。 30代 女性


20年ぶりの再アニメ化ということで、とても楽しみな中視聴を始めました。作画・声優・テンポ感ともにとても見やすいアニメになっていたと思います。冒頭の双子の出産から始まるシーンでは、さっそく主人公の葉に双子がいると伏線を張ってからの展開で、今作に初めて触れる人にも気になる場面になるのではないかと思います。1話では漫画にして2話分のストーリーとなっていたため、話の展開こそ少し早くは感じたものの要点はしっかり捉えられており、とても見やすく分かりやすい内容でした。絵柄自体は少し現代よりになる中で、雰囲気はしっかりと90年代の空気を感じる素晴らしいものでした。葉ののんびりとしたしゃべり声と、まとうほのぼのとした空気、それにまん太の突っ込みが重なり、二人の会話シーンがコントのようで大好きです。竜の初登場シーンでは、原作通りの小物間とださいリーゼントのインパクトが彼の魅力を引き出していたと思います。まん太の復讐を果たすため阿弥陀丸と協力して竜を倒すシーンでは、憑依合体シーンの作画に熱を感じました。憑依したときにのみ見せる、葉のきりっとした表情と素早い動き、華麗な刀裁きがとてもかっこよかったです。戦闘シーンの動きもよく、竜の間合いに入りリーゼントをたたき切るシーンの速さを感じるスローモーション演出もとても良かったと思います。茂助と阿弥陀丸の関係性も端折られることなく丁寧に描かれていて、とても感動しました。阿弥陀丸を語る上で、茂助との熱い友情は切り離せません。”鬼人”と呼ばれた彼も実は茂助のために刀を振るっていたということが分かると、情に厚い男であったことを感じるし、阿弥陀丸のために補油委合体をして刀を打つ茂助の姿にも心を惹かれました。刀を愛おしそうに眺める阿弥陀丸の作画が大変綺麗で美しかったです。最後のシーンで出てくる漣と馬孫が次回に繋がる楽しみになり、2話も絶対見ようという気持ちになりました。前アニメや漫画に触れたことの無い人にも、とても分かりやすいストーリー展開で、どこか懐かしさを感じる空気間になっていたように感じました。元々原作が好きだった私が見ても、とても面白かったです。 20代 女性


映像がとにかく美しく、さらにストーリーも原作を読んだことがない人でも見やすい演出があったのでストーリーに入り込みやすかったのもよかったです。特に印象的だったのが、冒頭のシーンです。葉とハオとの誕生が描かれ、いきなりハオが生まれたばかりにもかかわらず父親たちを圧倒しながらしゃべるという異常な感じがハオの謎や存在がこれからどんな風に葉とかかわっていくのか楽しみです。特に気になっているのがハオが自分の半身というセリフと共に葉が双子のもう片方として生まれたことです。そして、まん太の独特なキャラクターにもハマってしまいました。ほかのキャラクターよりも以上に背が小さく、動きもコミカルな感じが面白かったです。 30代 男性


のんびり屋で楽天的な少年麻倉葉が、阿弥陀丸と憑依合体することによって、一気にたくましく、そして格好良く見える点が目立っていました。麻倉葉を演じた日笠陽子さんの少年らしい自然な演技がとてもマッチしていてよかったです。友達を守るためなら男の顔を見せるようになる葉の魅力が際立つ1話になっていました。旧作と新作とで、ほとんどの配役が同じという点に驚きました。阿弥陀を久しぶりに演じた小西克幸さんの男らしい演技に感動できました。人魂モードになるシーン、憑依合体のシーンの迫力あるアニメーションはよくできているものでとても良かったと思います。どんどん事件に巻き込まれていく少年マンタの愛らしい点も好きになる作品でした。 30代 男性


一話目から麻倉葉王の誕生を描く演出に惹きつけられるものがありました。ハオと葉が出会うまでの展開も楽しみになりました。作画がとても綺麗で、普段の葉はのんびり屋で可愛らしい少年に、戦闘時にはとてもイケメンんい描かれていてよかったです。新しく麻倉葉を演じた日笠陽子さんの少年の演技がとても印象に残ります。これまで美少女を演じることが多かった日笠陽子さんの、男子学生役は珍しいもので注目できました。違和感なく葉を演じられていてよかったです。阿弥陀丸と春雨を打った親友茂助との友情の物語には感動できました。幽霊に優しく、友達になれると信じて生きる麻倉葉の人の良さが好きになる点でした。ひどい目にあいながらも付き合いの良いマンタのキャラ性も良かったです。 30代 男性


以前にもアニメを観ていましたが、主人公でシャーマンの麻倉葉がお墓で霊と楽しそうに話しているシーンを観て、そういえばこんな始まりだったなあと懐かしくなりました。第1話では小山田まん太や木刀の竜、阿弥陀丸と次々と懐かしいキャラクターが出てきて、ワクワクが止まりませんでした。細かい部分ではまん太がいつも持っている辞書「万辞苑」の登場も見逃せません。作中には霊が登場するのですが、怖いどころかおもしろおかしく描かれているために楽しい気持ちで観ることができます。葉と侍の霊である阿弥陀丸の会話シーンもなかなかおもしろいと思いました。これからどんどん登場するキャラクターが増えていくと思われますが、楽しみでなりません。 30代 女性


懐かしさと共に、映像などリメイクされているため、新鮮さも感じることができました。私は小学生の頃に昔の放送を見ていたのですが、阿弥陀丸とか木刀の龍とかを見るたびに懐かしい気分になったり、改めて放送を見直すことで、シャーマンキングを目指す物語であったことなど忘れていた物語を知ることができて、嬉しかったです。マンタとの出会いも凄く素敵な出会いではあったけれども、一番は阿弥陀丸と葉が憑依するきっかけとなった、阿弥陀丸と喪助の過去の無念の話が感動しました。長いことおたがいのことを思って成仏できなかった2人だけど、シャーマンを通してもう一度お互いの想いを伝えあった瞬間は感動しましたしたね。あとはやっぱり憑依する前の、ミニチュア阿弥陀丸は可愛い。 20代 女性


2001年にアニメ化されたものを見てハマり、原作まで集めた身としてはとても期待して視聴した、再アニメ化の第一廻でした。主要キャラクターを演じるキャストさんがほぼ変わらないという点や、主題歌は林原めぐみさんという点も、リメイク前の視聴者としてはうれしいです。その中で主演の麻倉葉を今回は日笠陽子さんが演じています。葉の温かみのあるユルい少年の雰囲気を日笠さんがとてもやさしく表現してくれており、違和感なく視聴できました。個人的には久しぶりに動いてしゃべる木刀の竜が、2000年度版と何も変わってなくて懐かしく、楽しみに見ていた昔を思い出させてくれてなんだか泣けました。第一廻ではほんとにただのチンピラでどうしようもなく悪役でしたが。笑 ストーリーは原作に沿って進んでいますが、テンポがよく1話で葉とまん太との出会い、関わり、阿弥陀丸を持ち霊にするところまで進んでいます。作品内の初めて聞く単語は解説役のまん太が説明しているので、原作などを見たことがない人でもなんとなく理解できると思います。阿弥陀丸と彼のために刀を打った親友の喪助との約束のシーンは、長くはないながらもよく表現されており、侍である阿弥陀丸の強さが伝わりました。戦闘シーンも2000年度版に比べると持ち霊の表現だったり、刀の斬撃のエフェクトなどがより進化しており、かっこよくなってるなあと感じました!今後もどんどんキャラクターが増え、面白みが増していくので楽しみにしています。 30代 女性

本ページの情報は2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました