るろうに剣心 京都大火編(実写映画)の無料動画をフル視聴する方法

映画

「るろうに剣心 京都大火編」
業界No.1の動画配信サービス
「U-NEXT」
フル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間内に解約すれば
違約金もありません。
ボタン一つで簡単に解約できます。

『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』予告編

るろうに剣心 京都大火編(実写映画)の動画を無料視聴する方法

【U-NEXTのおすすめポイント】

  • 見放題動画21万本、
    レンタル動画2万本を配信!
    (2021年4月時点)
  • 月額プラン2,189円(税込)が
    31日間無料!
  • 600円分のU-NEXTポイント
    プレゼント!
  • 上記特典を利用することで、
    見放題動画を31日間無料で視聴可能!
  • ポイント作品・レンタル作品は、
    U-NEXTポイントを使って
    視聴できる作品です。
    1ポイント1円(税込)相当として
    利用可能!

るろうに剣心 京都大火編(実写映画)の無料動画まとめ

\詳細をU-NEXT公式サイトでチェック/

/最新の話題作が見放題\

危険!映画やドラマの視聴は公式サイトで!

PandoraやDailymotion等の違法動画サイトを利用して、動画や映画を視聴又はダウンロードすることは、おすすめしません。

違法動画サイトには、クリックしたことでウイルスに感染する広告など、危険な罠が張り巡らされています。
クレジットカード情報や個人情報を抜き取られるなど、多くの方が被害にあっています。

また、個人利用目的であっても、違法アップロードされた動画をダウンロードすると、刑罰が科されます。
「2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方)」の処罰が科され、実際逮捕者が出ています。

最終的には自己責任ですが、合法的に無料視聴ができる公式VODサイトをおすすめします。

るろうに剣心(実写映画)のシリーズ

るろうに剣心 京都大火編(実写映画)の内容

【ストーリー】

不殺を誓った剣豪・緋村剣心は平穏な日々を過ごしていたが、ある日、政府から日本転覆を企む志々雄真実の討伐を依頼され、彼らが拠点を置く京都へと旅立つことに。しかし、元御庭番衆・四乃森蒼紫が、自らの腕前を証明しようと剣心の行く手を阻み…。

【出演者】

(緋村剣心)
佐藤健
(神谷薫)
武井咲
(四乃森蒼紫)
伊勢谷友介
(相楽左之助)
青木崇高
(高荷恵)
蒼井優
(瀬田宗次郎)
神木隆之介
(斎藤一)
江口洋介
(志々雄真実)
藤原竜也
(大久保利通)
宮沢和史
(巻町操)
土屋太鳳

「るろうに剣心 京都大火編」
業界No.1の動画配信サービス「U-NEXT」
フル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間内に解約すれば違約金もありません。
ボタン一つで簡単に解約できます。

るろうに剣心 京都大火編(実写映画)の感想

まずは導入部分、登場人物や世界観についての説明などは省かれていてサクッとストーリーに入ってくれるので、前作を視聴済みであったり原作漫画やアニメのファンにとっては回りくどさが無く、尺を無駄無く活用した内容の充実ぶりに満足感がありました。前作よりシリアス度が増した分バトルシーンも増え、これまでの敵よりも技にひねりと多彩さがある分アクションシーンの華やかさと壮大さもパワーアップしていて、非常に見応えがありました。無論スタッフさんによる効果・演出の妙もありますが、出演されている俳優さんたちが積み重ねてきたであろう努力が垣間見られるような剣舞と言って差し支えないほどの体さばきには惚れ惚れしました。終始緊迫した空気の中で、薫殿の可憐さが際立っていたのも剣心の未練に説得力を持たせていて良かったと思います。 30代 女性


映画館でこの作品を観てから数年経ちますが、感じた衝撃、空気感を今でも鮮明に覚えています。この作品の佐藤健さんを筆頭とした素晴らしい俳優さんたちのアクションの演技には常に目を奪われました。戦いのシーンの中で静かな場から繰り出される派手でアクロバティックな演技は芸術的な美しさがあったように思います。特に炎の中で戦う剣心と志々雄の最後の戦いでは、炎の中で緊迫した状況はとても手に汗握る状況であり、その中で繰り広げられる2人の演技は素晴らしかったです。また、志々雄が剣を振るたびに炎が飛び散るなど、その戦いにおける細かな演出がそれらをより際立てていたように思います。このように、最後まで飽きることなく楽しむことができた作品でした。 20代 男性


アクションが見どころとあって、刀を抜いて激しいバトルを繰り広げるシーンが印象的な作品でした。佐藤健さんが演じる緋村剣心の俊敏な動きには圧倒されました。実写版はとても迫力があって素晴らしかったです。作中にはバトルシーンだけではなく、剣心の優しさを感じるシーンもあって心が安らぎました。剣心は青空の赤ん坊に風車を買っていってやろうとするのですが、剣心の優しさが表れていてとても好きなシーンです。剣を抜く剣心もかっこいいですが、思いやりのあるところもまたかっこいいなと思いました。作中では剣術のシーンだけでなく、さりげない優しさにも注目してほしいです。剣心の言動に終始心動かされるストーリーになっていました。 30代 女性


名優、藤原竜也を強敵「志々雄」役に据えた京都大火編からは、舞台劇のテイストが加わり、益々「大人」な雰囲気が増してくるし、かの黒澤明の時代劇を彷彿とさせるようなショッキングなグロ描写もあり、往々にしてありがちな続編のつまらなさを見事に回避している。伊勢谷友介、神木隆之介、滝藤 賢一、土屋太鳳、田中 泯などわきを固める俳優陣も超強烈な個性を放つ面々ばかりで、一瞬たりとも飽きさせないのが凄い。冒頭の志々雄アジトを攻める斎藤たちの場面は、往年の刑事物の味わいもあって、構成の妙も楽しませてくれる。製作陣も認めている様に、薫が共闘する辺りはややダレる感じがあるが、その代わりに?「逆刃刀・真打」のエピソードが強いため、そこはご愛嬌。 40代 男性


3次元の緋村剣心=佐藤健、ということはもはや今更です。史上最高の漫画の実写化の成功例だということも、このシリーズが証明しています。敢えてそれ以外で見どころを挙げれば、神木隆之介演じる瀬田宗次郎!京都大火編の冒頭の殺陣はまさしく縮地です。シルエットだけですが動きとフォルムが「宗次郎」そのものでビックリします。紀尾井坂の惨劇での「こんにちは、志士雄さんから伝言です」のシーンでは無邪気な少年と天剣の狂気が共存する妖しさが圧倒的でした。新月村の剣心との手合わせは必見です。なるほど、第1作が公開されてすぐ、まだ続編が決まっていない時点にもかかわらず、佐藤健さんの前で縮地を練習して見せていたという神木くん、さすがでした。 40代 女性


子供の頃に読んでいた、原作はこの志々雄真実との戦いまでの話が一番印象に残っています。その実写化という事で期待を胸に観ました。2時間の間にるろうに剣心の名だたる登場人物が登場し、とても興奮しました。大久保利通と江口洋介さん演じる斎藤一に京都で志々雄が暗躍していると聞かされ、全てを一人で抱え左之助や薫に黙っていく剣心の気持ち、残されたものの気持ち、その気持ちの強さからの各々の行動最高です。この映画でとても感動というか原作のイメージとピッタリだったのは神木隆之介くん演じる瀬田宗次郎と志々雄新真実演じる藤原竜也さんです。藤原竜也さんは包帯やメイクもあるかもしれませんが、目力は志々雄真実その物だと感じました。さらにその上を行くのは神木隆之介くんの宗次郎です。感情のない宗次郎の笑顔、冷徹な心、身軽な動き全てがハマり役でした。 30代 女性


るろうに剣心シリーズの二作目で、結構前作が面白かったのでずっと楽しみにしていた作品です。この作品のみどころは何といっても激しいアクションシーンですね。アクションが派手で見ていても全然飽きません。しかも迫力が凄いので一回見ると中々忘れることが出来ないのもこの作品のいい所ですね。アクションシーンばかりを色々言いましたが実は人間ドラマも非常に良くできていて、人間同士のやり取りや心理戦、心の葛藤もあって見ているこっちも感情移入してしまい涙してしまうシーンがいくつかあって本当に良かったです。実際、本当にクォリティが高くハリウッドの映画と比較しても遜色ないいい映画だと思いました。続編もすぐに見てみたいです。 20代 男性


滅茶苦茶面白い作品でした。るろうに剣心シリーズは原作も実写化もこれが初めてなんですがキャラクター紹介を序盤に丁寧にやってくれるのでとても助かりました。それになにより俳優陣たちの演技が凄い。真に迫っているというか迫真というか、自然体というかなんというか言葉では言い表せない凄みがありました。特に主演の佐藤健が本当にかっこよくて、自分の中でも一番カッコいい俳優になったかもしれません。剣劇のシーンもただ無双するわけではなく、ちょくちょく苦戦したり、流血の描写があったり一筋縄でいかない感じがしたりしてとても好きな感じの負傷描写でした。続編だけでなく一回前のシリーズも見てみるのもいいですね。本当に面白いのでまだ見ていない方にお勧めです。 20代 男性


とにかく剣術アクションが素晴らしかったです。原作はマンガですが、マンガを越えるくらいの迫力、それと役者さんたちの素晴らしい演技が好きでDVDを買ってしまったほどです。特に終盤の京都の町の中でのアクションはどう撮影しているのか不思議になるほど、火を使った演出と剣心をはじめとする登場人物のアクションにはハラハラしました。個々の登場人物の物語もあり、続編があるのはしっていましたがここで終ってしまうのか、と思うくらいあっという間に終わってしまった印象です。藤原竜也さんの悪役風の演技が特にお気に入りで原作以上の迫力があり、原作を見た事の無い友人と見に行きましたがハマってしまい原作を見返してました。時々見返したくなる映画の一つです。 40代 男性


佐藤健演じるるろうに剣心の京都大火編は出演するキャラクターや演じる役者さん、そして彼ら彼女らが挑むアクションは本当に素晴らしいです。これを実際にやっていると思うと、なんてスキルなんだと思います。アクションシーンも素晴らしいですがストーリーもどんどん引き込まれていきます。出演するキャラクターは皆それぞれ際立っていて、脇役なのに彼らにもドラマがありどのキャラクターも愛してしまいます。幕末という激動の時代が舞台ですが、その町並みもうまく再現されています。京都の街を剣心とその仲間達が飛び回ります。そしてただの悪の討伐ではなく、敵方にもしっかり言い分があり切なくなるようなストーリーでした。平和とは、大切なものとは、ただのアクション映画ではなく人間味溢れる感動的な映画です。 30代 女性

本ページの情報は2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました