86 エイティシックス(アニメ)の無料動画を1話からフル視聴する方法【最新話まで】

アニメ

「86 エイティシックス」
業界No.1の動画配信サービス
「U-NEXT」
第1話から最新話まで全話配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間内に解約すれば
違約金もありません。
ボタン一つで簡単に解約できます。

「86-エイティシックス-」第1弾PV

86 エイティシックス(アニメ)の動画を無料視聴する方法

【U-NEXTのおすすめポイント】

  • 見放題動画21万本、レンタル動画2万本を配信!(2021年4月時点)
  • 月額プラン2,189円(税込)が31日間無料!
  • 600円分のU-NEXTポイントをプレゼント!
  • 上記特典を利用することで、見放題動画を31日間無料で視聴可能!
  • ポイント作品・レンタル作品は、U-NEXTポイントを使って視聴できる作品です。
    1ポイント1円(税込)相当として利用可能!

【U-NEXT利用者のコメント】

20代女性
20代女性

子ども向けのものから、若者向け、大人向け、と様々な世代に向けたアニメ作品がたくさんあり、家族みんなで利用することができる点がとてもお気に入りです。また、アプリやテレビ版のアプリでも操作がしやすく、スムーズに作品を視聴することができる点がいいなと思います。また、画質や音質も良く快適な視聴が可能な点も好きです。特に気に入っているところは、作品に五段階の評価が付いているところです。何か知らない作品を見たいときには、必ずこの評価を確認して星が四つ以上のものを見るようにしています。評価を参照しながら作品を選ぶとハズレがないので効率的です。

30代男性
30代男性

ないエンタメがない、というキャッチフレーズは本当で、ありとあらゆるエンタメ作品の多さに感動しました。サイトもシンプルで目的の作品が探しやすいように細かくカレゴライズされている点もよかったです。特にアニメ作品のラインナップの豊富さは数あるVODの中でも郡を抜いており、アニメが好きな方であれば登録して絶対に損はしないと断言できるでしょう。一概にアニメといってもオールドなものから最新のものまで幅広く扱っています。私は90年代のアニメが好きなのでそれを目的として登録しましたが、最近のアニメも見てみると面白いものが多く、様々な作品に気軽に触れれてる点も嬉しいポイントです。

86 エイティシックス(アニメ)の無料動画まとめ

\詳細をU-NEXT公式サイトでチェック/

/最新の話題作が見放題\

危険!映画やドラマの視聴は公式サイトで!

PandoraやDailymotion等の違法動画サイトを利用して、動画や映画を視聴又はダウンロードすることは、おすすめしません。

違法動画サイトには、クリックしたことでウイルスに感染する広告など、危険な罠が張り巡らされています。
クレジットカード情報や個人情報を抜き取られるなど、多くの方が被害にあっています。

また、個人利用目的であっても、違法アップロードされた動画をダウンロードすると、刑罰が科されます。
「2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方)」の処罰が科され、実際逮捕者が出ています。

最終的には自己責任ですが、合法的に無料視聴ができる公式VODサイトをおすすめします。

第3話 死にたくない

狩りをし、食事を作り、洗濯をする。日夜過酷な戦闘に身を投じるスピアヘッド戦隊にも、賑やかで穏やかな日常があった。境遇を共にし、数多くの死線を潜りぬけてきた仲間と過ごす日々を大切に思うクレナ。シンにひそかな恋心を抱くクレナは、突如として現れ、隊員との交流を深めようと試みるレーナの存在を、快く思えずにいた。毎晩決まった時間に接続されるレーナとのパラレイド。クレナをはじめ、レーナに対し冷ややかな態度をとる隊員もいる中、カイエはレーナに興味を持ち、自分たちの暮らしについて話し始めるのだった。

第2話 スピアヘッド

担当ハンドラーの交代。それは、過酷な戦場を長く生き残ってきた〈エイティシックス〉たちにとって、特に珍しくもない出来事だった。そんな彼らにも、白系種(アルバ)でありながら自分たちと積極的にコミュニケーションをとろうとするレーナの存在は、珍しく映っていた。いつ〈レギオン〉との交戦が起こってもおかしくない環境の中に身を置きながら、食料調達に出かけたり、読書をしたりと思い思いの時間を過ごす隊員たち。そんな中スピアヘッド戦隊全員に、セオからパラレイドを通して敵襲の報が届く。

第1話 アンダーテイカー

サンマグノリア共和国。国民たちが送る平穏な暮らしの影では、数多の命がすり潰されていた。隣国・ギアーデ帝国の無人戦闘機械〈レギオン〉の侵攻に対抗するため、共和国が製造した無人機〈ジャガーノート〉。しかし、無人とは偽りだった。その機体には、〈エイティシックス〉と呼ばれる少年少女たちが搭乗させられ、日夜戦いを続けていたのだ。その現状を是とせず、彼らに寄り添おうとする共和国軍少佐のレーナは、精鋭部隊・スピアヘッド戦隊の管制を任される。だが、その戦隊長である〈アンダーテイカー〉には担当の指揮管制官を壊してしまう、という奇妙な噂があった。

86 エイティシックス(アニメ)の内容

【ストーリー】

他国の侵攻に対応すべく、サンマグノリア共和国が開発した無人戦闘機械は無人機とは名ばかりであり、そこには“人”として認められていない者たちーーエイティシックスーーが搭乗し、道具のように扱われていた。

【出演者】

(シンエイ・ノウゼン)
千葉翔也
(ヴラディレーナ・ミリーゼ)
長谷川育美
(ライデン・シュガ)
山下誠一郎
(セオト・リッカ)
藤原夏海
(アンジュ・エマ)
早見沙織
(クレナ・ククミラ)
鈴代紗弓
(カイエ・タニヤ)
白石晴香
(ダイヤ・イルマ)
石谷春貴
(ハルト・キーツ)
山下大輝
(クジョー・ニコ)
村田太志

「86 エイティシックス」
業界No.1の動画配信サービス「U-NEXT」
第1話から最新話まで全話配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間内に解約すれば違約金もありません。
ボタン一つで簡単に解約できます。

86 エイティシックス(アニメ)の感想

音響や作画の質が非常に高い印象を受け、これからの展開も期待でき楽しみです。1話目だったこともあり、専門用語が多々出てきたので少し難しい印象を持つかもしれないなと思いましたが、慣れていくのではないでしょうか。そして、1話の冒頭から戦闘シーンが描かれていましたが、とにかく戦闘が大迫力ですごかったです。若いながらも少佐になったレーナがアネットが作ったお菓子を食べているシーンはかわいらしかったです。シュークリームが落ちて、場面が急変するシーンはメリハリがでて良かったなと思います。レーナはスピアヘッド戦隊のハンドラーが退いたことによりスピアヘッド戦隊のハンドラーとなりましたが、同じ隊のアンダーテイカーとは様々な噂があるようなので、レーナが今後、どうなっていくのかも気になります。  30代 女性

無人兵器が普及した状態で展開する軍事ものである点は、技術的に興味が持てます。無人機を名乗りながら実は人間が乗り込んでいる機体があり、無人兵器に乗り込む人間は、人間として認められない者と扱っている不道徳性が見える展開に、作品の持つ深いメッセージ性を感じます。それを知るからこそ、戦闘指揮を取ることに苦悩するヒロインが描かれる点にぐっと心掴まれるものがあります。人間を道具のように扱うことを容認する組織の中で、ヒロインのミリーゼが何を思い苦しむのかという点を、演技や演出でしっかり見せてほしいです。有能な指揮官の女性と、下位の少年兵の二人で出会うことで、どんな異質な物語が展開するのかも気になります。立場も個性も異なる二人の間で展開する物語が見られるのが楽しみです。衝突したり、恋愛に発展することもあれば良いと期待します。30代 男性

男性の軍人、女性の軍人をそれぞれメインに添えて描くSFと軍事を絡めた奥深い展開が楽しめると思います。人間とそうではないロボットが混在する世界で、ヒロインのみリーゼが感じる悲哀の感情が深きドラマとして見どころになると思います。ややシリアスな展開で戦闘場面を見せていく点に面白みがあると思います。女性ながらも高い地位について軍人として厳しい人生を生きるミリーゼの物語がどうなっていくのかがみたいです。少年シンと出会うことにより、そこに男女のラブも感じるドラマが展開すると面白いと期待します。兵器を使っての迫力の戦闘をCGも用いてどう描くのかという点にも注目したいです。スピード感ある熱い戦闘シーンが見れることに期待します。30代 男性


アニメ化記念PVを拝見した際から絶対に見たいと考えていた作品でした。1話、予想以上に面白かったです。PVで語られていた死者の出ない戦争の本当の意味には色々と考えさせられました。説明は多めでしたが、世界観を理解することでより『86』の面白さを感じられると思ったため、非常に良かったです。ロボットもPVではなぜ人型ではないのかと感じでいましたが、世界観を知ればこれが正しかったんだと考え直されました。キャラクターデザイン、CGが世界観にあっていて丁寧で美しく、迫力を感じて本当に好きになりました。なぜ86だけが戦場で戦っているのか、銀髪銀眼の人々はなぜ86の内情を正しく理解していないのか、今後の展開が楽しみです。 20代 女性


まさにディストピアといった世界観ですぐに引き込まれました。死者のでない戦争って、人権を持った側から見た内容だったんですね。人が操縦しているのに無人機扱いって本当に衝撃でした。人種が違うだけで人扱いされない、まさに戦時中って感じのアニメで好きです。食事シーンの後には戦闘シーンが入るので、重要なシーンなんだと考えさせられました。貴族層にとって貴重な自然食品は、実戦に投入されている86にとっては毎日食べているものといった対比が特に良かったです。86側は人種が様々で戦闘時以外は各々の楽しみを謳歌しているカットが多くて良かったです。主人公のシンがなぜアンダーテイカーと呼ばれているのか今後明かされる内容に楽しみしかないです。 20代 女性


無人機による戦いなので犠牲者ゼロだけど実は……という衝撃的な設定の第一話で面白かったです。主人公はレーナという指揮官の少女だけでなく、シンという兵士もそうなのだと思いますが、この二人の出会いによって何がもたらされていくのか楽しみですね。また出てくる味方機や、シン達の置かれた環境などが某ガンダムを思い起こさせる雰囲気で、ああいう話が好きだった私には楽しめそうだと期待しています。理想に燃えるレーナと、現実を見て淡々と戦うシンの対比も見ていて面白いですし、この先おそらくレーナの方が現実に酷さに打ちのめされる展開になっていくような気もしますが、それでもレーナの想いが何かを変える結果に繋がってくれるといいですね。 30代 男性


若き女性の身でありながらも、軍の重要な席につくレーナの活躍に注目できるものがありました。可憐で凛々しいヒロインが軍服をまとった姿が可愛く、美しくもあってよかったです。無情な戦争の事情を前にして苦悩する軍人の顔を見せ、オフ時には年頃の乙女の顔も見せていたレーナの二面性が良く見えた点も良かったです。主人公ヒロインの堀り下げがよく出来ていたと思います。高い技術を用いて作られて戦闘兵器が活躍する戦闘シーンは迫力があり、格好良いものでした。無人兵器だと売り込んではいるものの、実は人が乗り込んでいるという矛盾した真実が、物語のネックとなる要素として注目できるものでした。無人兵器に乗り込む者は、人として認知されない若者達という動特性をかいた設定に、深いメッセージ性が見れて興味がでました。 30代 男性


無人兵器によって行う戦争が通常となった近未来的世界観に面白みを感じました。人権を認められない下級の兵士であれが、無人兵器に乗せても有人とカウントしないという点に重き要素を置いて描く戦争ものだったのが印象に残ります。無人兵器なのに、人が乗っているという矛盾した点が気になります。モラルを無視した戦争の方法について、ヒロインのレーナが苦悩する姿が記憶に残ります。軍人だけど優しく、道徳を無視しないレーナの高潔な点が良いと思いました。無人兵器に乗り組む少年兵と階級の高い女性軍人の二人をメインに据えた物語が、今後どんな展開となるのか楽しみになりました。二人が出会うことで、世界がどう変わるのかに期待できる一話目で良かったです。 30代 男性


すごく平和な国で人々が笑って過ごしている中、裏ではエイティーシックスと呼ばれる人と認識されていない少年少女が戦っているギャップの世界観に引き込まれました。そもそも無人機だって言いつつ、実は人が乗っているっていうだけでも恐ろしいのに、みんなと同じ白髪ではない人種は人ではなく豚だって考えている国のお偉い型の発想に鳥肌が立ちました。けれどそんなエイティーシックスと呼ばれる人たちは、さぞや暗い惨めな生活を送っているのかと思ったら、意外とみんなで仲良く国の機関のことをバカにしながら暮らしているし、戦場に赴くことも本位ではないにしろ覚悟を持って戦っている姿が悲しくもあり、素敵でした。レーナとアンダーテイカーの出会いが、今後の世界にどのような影響を与えるのか楽しみです。 20代 女性


主人公のシンこと、シンエイ・ノウゼンと、ヒロインのレーナこと、ヴラディレーナ・ミリーゼの、2人のキャラクターごとに、周囲を取り巻く人物や環境が描かれた第1話でした。それぞれのパートを通して、2人が身を置くサンマグノリア共和国の情勢、完全自立無人戦闘機械レギオンとの戦争や、それに駆り出されるエイティシックスの烙印を押された少年少女たちの過酷な境遇が淡々と描かれましたね。そして最後に交信を通して、会話を交わしたシンとレーナ。戦場に身を投じるエイティシックスと、それを指揮するハンドラーが、今後どのような物語を紡ぎ、どのような関係を築き上げてゆくのか? 様々な想像が頭を駆け巡る出会いの瞬間でした。かなりシリアスな展開が予想される重厚なアニメで、今後のストーリーが楽しみです。 30代 男性


この作品の面白そうなポイントは、圧倒的に優遇されているはずの指揮官の心が人として扱われていない86(エイティシックス)の言葉によって壊されてしまう構図となっている点です。しかも、彼らのことを道具としてしか考えない最低な指揮官よりも少しでも寄り添う姿勢を見せる人格者ほど壊されやすいという展開も興味深いです。そして、この設定には、どんなに心を砕いたところで安全な場所に居続けているだけのエリートに対する強い怒りも感じます。これからの展開予想としては、レーナがシンによって追い詰められ彼女が示している同情心すら彼らにとっては傲慢な態度でしかないことを痛感させられるはずです。まずは、エリートが奈落の底に突き落とされる様子を楽しむことにしましょう。 40代 男性


戦争の話で、無人戦闘機が戦っているので被害は0人とするのが通常なのですが、ハンドラー(指揮管制官)のレーナは必ず被害の人数を書き込みます。最初はどういうことだろう?と思いましたが、実は無人戦闘機は無人ではなく、人が乗って戦っているので毎回被害が出ていることをレーナは知っていて無視できなかったのです。片方はハンドラーとして安全な場所から指示を出し、もう片方は同じ人間とも思われずに戦地で戦っています。戦う時はハンドラーと部隊長を知覚同調させて指示を出すというところが新鮮です。普通のハンドラーは部隊で戦う人達を人として接することはないけれど、レーナはちゃんと人として接するも、相手から嫌味を言われていたりするので少し心苦しくなります。これからどのように話が進んでいくのかが楽しみです。 30代 女性

本ページの情報は2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました