劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(アニメ映画)の無料動画をフル視聴する方法

アニメ
制作決定「 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ〈ワルプルギスの廻天〉」ティザーPV

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語 (アニメ映画)の動画を無料視聴する方法

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」
業界No.1の動画配信サービス「U-NEXT」
フル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間内に解約すれば違約金もありません。
ボタン一つで簡単に解約できます。

【U-NEXTのおすすめポイント】

  • 見放題動画21万本、レンタル動画2万本を配信!(2021年4月時点)
  • 月額プラン2,189円(税込)が31日間無料!
  • 600円分のU-NEXTポイントをプレゼント!
  • 上記特典を利用することで、見放題動画を31日間無料で視聴可能!
  • ポイント作品・レンタル作品は、U-NEXTポイントを使って視聴できる作品です。
    1ポイント1円(税込)相当として利用可能!

【U-NEXT利用者のコメント】

20代女性
20代女性

子ども向けのものから、若者向け、大人向け、と様々な世代に向けたアニメ作品がたくさんあり、家族みんなで利用することができる点がとてもお気に入りです。また、アプリやテレビ版のアプリでも操作がしやすく、スムーズに作品を視聴することができる点がいいなと思います。また、画質や音質も良く快適な視聴が可能な点も好きです。特に気に入っているところは、作品に五段階の評価が付いているところです。何か知らない作品を見たいときには、必ずこの評価を確認して星が四つ以上のものを見るようにしています。評価を参照しながら作品を選ぶとハズレがないので効率的です。

30代男性
30代男性

ないエンタメがない、というキャッチフレーズは本当で、ありとあらゆるエンタメ作品の多さに感動しました。サイトもシンプルで目的の作品が探しやすいように細かくカレゴライズされている点もよかったです。特にアニメ作品のラインナップの豊富さは数あるVODの中でも郡を抜いており、アニメが好きな方であれば登録して絶対に損はしないと断言できるでしょう。一概にアニメといってもオールドなものから最新のものまで幅広く扱っています。私は90年代のアニメが好きなのでそれを目的として登録しましたが、最近のアニメも見てみると面白いものが多く、様々な作品に気軽に触れれてる点も嬉しいポイントです。

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(アニメ映画)の無料動画まとめ

\詳細をU-NEXT公式サイトでチェック/

/最新の話題作が見放題\

危険!映画やドラマの視聴は公式サイトで!

PandoraやDailymotion等の違法動画サイトを利用して、動画や映画を視聴又はダウンロードすることは、おすすめしません。

違法動画サイトには、クリックしたことでウイルスに感染する広告など、危険な罠が張り巡らされています。
クレジットカード情報や個人情報を抜き取られるなど、多くの方が被害にあっています。

また、個人利用目的であっても、違法アップロードされた動画をダウンロードすると、刑罰が科されます。
「2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方)」の処罰が科され、実際逮捕者が出ています。

最終的には自己責任ですが、合法的に無料視聴ができる公式VODサイトをおすすめします。

魔法少女まどか☆マギカ(アニメ)のシリーズ

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語 (アニメ映画)の内容

【ストーリー】

鹿目まどかはその身を賭してすべての魔法少女たちを残酷な運命の連鎖から解き放った。まどかへの想いを果たせぬままに取り残された睦美ほむらは、彼女の残した世界でひとり戦い続ける。「懐かしいあの笑顔と再びめぐり合うことを夢見て」。

【出演者】

(鹿目まどか)
悠木碧
(暁美ほむら)
斎藤千和
(巴マミ)
水橋かおり
(美樹さやか)
喜多村英梨
(佐倉杏子)
野中藍
(キュゥべえ)
加藤英美里
(百江なぎさ)
阿澄佳奈

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」
業界No.1の動画配信サービス「U-NEXT」
フル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間内に解約すれば違約金もありません。
ボタン一つで簡単に解約できます。

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(アニメ映画)の感想

あの魔法少女まどか☆マギカの新作ということで映画化が決定したときはかなり喜んでいた記憶があります。内容としてはTV版の続きという感じでまどかが願いをかなえ、魔法少女というものは存在していないはずの世界です。しかしこの作品の冒頭から、魔法少女は活躍し、まどかも願いを叶えて神と同等の存在になったはずなのですが、どういうわけかまどかが存在しないはずの魔法少女として活躍している、という物語の不気味さが個人的に好みです。また、この作品は内容が非常に考察が捗るような内容であり、難解でわかりづらい部分が我々の考察をはかどらせていると言っても過言ではありません。それに、考察はとても楽しんで出来て本当にいい作品だと思いました。 20代 男性


TV版の直接の続編ということですが、実際はTV版を見ていない私でも楽しむことのできる感じに仕上がっていて大変良かったです。一応まどマギシリーズに当てはまるかどうかはわかりませんが、外伝であるマギアレコードはスマホでプレイしています。マギアレコードとはかなり作風が異なっていて、劇団イヌカレーが見せる独特な演出は、どこで見たことも無くて、不思議で不気味な雰囲気がありました。自分的にはそういう作品に触れてきたことが無かったのでかなり新鮮でとても面白かったです。個人的にこの作品が気に入ったので、ここからTV版のまどか☆マギカを見るのも全然ありだと思いました。しかも続編が決まったとのことなのでそっちも楽しみです。 20代 男性


基本的に、テレビアニメシリーズの総集編であるために、既にテレビアニメを視聴済みの私にとっては、キャラクターやストーリー面において、それほど新鮮な部分はありませんでした。しかしながら、何度でも見たい魅力的な作品なので、その部分において全く不満はありませんでしたね。そしてテレビアニメ版と異なるシーンとして、演出や音楽、背景がかなり変えられていました。単純にクオリティの向上が図られていたと思います。特に音楽は、曲が変わるだけで、かなり印象が変わってしまうものなんだなと思いました。同時にアニメというものは、作画だけでなく、演出や音楽など、多彩な要素が組み合わさった芸術作品なのだと言うことを改めて認識させられましたね。 30代 男性


TVシリーズとは全く異なるキャラ性を見せた暁美ほむらの存在が際立つものせした。まどがが主役の物語ではありましたが、今回はほむら目線で物語の多くを見せていた点が興味深い要素になっていました。みつあみの美少女として登場するほむらにも新たな魅力があってよかったです。テレビシリーズとは毛色の異なる新しい作品感も見られ、大きな挑戦でもあった面白い作品だと思います。魔法少女5人が行動を共にする展開には、ワクワクするものがありました。テレビシリーズでは見えない関係性も楽しめてよかったです。ミュージカルのように、キャラクターが歌って踊るちょっと変わった展開が見えたことも意外性があって記憶に残ります。少しあかるいまどかマギカが見える点は嬉しかったです。 30代 男性


TVシリーズでは単独行動を取ることが多く、真意がいまいち読めないヒロインだった暁美ほむらの真実に迫っていく物語が楽しめました。彼女がクールで冷たい感じのする人間に見えたこともあったけど、心にはこういった難しい事情を抱えているのだと分かる点が良かったです。テレビシリーズとは違った角度で物語を楽しむことができました。謎の事件に迫るミステリー性も良く、楽しい雰囲気がだんだん不気味で不穏に近づいていくスリルもよく演出できていたと思います。内容の充実した作品を見た後に流れるKalafinaの担当するエンディングテーマ曲「君の銀の庭」が心に染みるとても良い楽曲だったことも評価出来ます。作中のこと、キャラクターの心情を歌ったような歌詞も映画にマッチしてよかったです。 30代 男性


アニメ「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」について、「ナイトメアとの激しい戦い」と「少女たちに何が起きているのか」が良かったと思いました。まず、ナイトメアとの激しい戦いについてです。このアニメでは、魔法を駆使して正義のために戦う少女たちの様子が描かれます。少女たちは、人間の悪夢をきっかけとした怪物のナイトメアを倒すために奮闘していきます。ナイトメアと少女たちが、一歩も譲らない戦いをしていくところに、圧倒させながら観ていました。次に、少女たちに何が起きているのかについてです。少女たちは、戦いを通して自分たちの記憶に違和感を感じていきます。少女たちの身に何が起きているのか、恐怖を感じながら観ていました。 20代 女性


アニメ「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」の良かったところは、「少女たちの揺るぎない絆」と「ほむらの選択」です。1つ目は、少女たちの揺るぎない絆です。このアニメでは、魔法を使用できる少女たちが、世界を救うために奔走する様子が描かれます。少女たちは、中学生であり戦いでも上手くいかないことが多く、衝突を釣り返しつつも次第にお互いを尊重し合うようになります。少女たちが、同じ目的を共有することで友情を築き上げていくところに、羨ましさを感じながら観ていました。2つ目は、ほむらの選択です。ほむらは、自分を含めた仲間たちに危機が迫っていることを突き止め、仲間たちのために大きな決断を下そうとします。ほむらが、覚悟を決めて仲間たちを救おうとするところに感動しながら観ていました。 20代 女性


5人の中で最強とされていた魔法少女であるマミさんの戦いぶりを堪能できる良い映画でした。あの強さはもう才能なんですかね。テレビシリーズではなく映画という事で戦闘シーンのクオリティも高く、その設定に恥じない最強っぷりを披露してくれたと思います。マミさんはそれ以外にも魔法少女5人でチームを結成して決めポーズを取るなど、本編以上に楽しそうな姿が見られたのでこちらも嬉しかったです。その一方でまどかとほむら周りのストーリーはやっぱりシリアスなものが隠れていて、あの予想外の展開に驚かされたり、これから先の二人について色々と想像させられたりと面白い映画でした。物語はまだ続きそうなので、いつか続編が製作されるのを楽しみにしています。 30代 男性


カメラワークや作画などがさすがまどマギといった素晴らしさで、とても良い作品でした。引き込まれるストーリーももちろんですが、キャラクターの表情や動きなどで、落ち着いたシーンでも飽きが来ることなく、最後まで集中して物語にのめり込むことができました。最初の方の魔女狩りのシーンはコミカルなテンポの中にある、おどろおどろしさがまどマギらしさとキャラの魅力をギュッと凝縮していて見どころの一つだと思います。個人的には終盤のほむらが自身が魔女だと気づいたシーンから始まる終盤が一番好きでした。一気に落とすような絶望感と、ハッピーエンドと思いきや、そのまま続編を匂わせるかのような不穏なシーンはまどマギならではないでしょうか。最初から最後まで集中して見れる良い映画でした。 20代 女性


アニメだからこその映像は幻想的で想像を超える表現力に驚きました。魔法少女と敵との戦闘シーンはすごくかっこよくて、感動して泣いてしまうくらいでした。絵も美しく見とれてしまうほどです。キャラクターも可愛らしく魅力的ですが、可愛いだけでなくダークな絵も繊細に描かれていました。ストーリーは結構ヘビーなものになっていましたが、人間の心の煩わしさ、苦しさ、辛さなど、こちらも考えさせられました。そして、色々な場所に伏線があるので、見る度に新しい発見がありました。やはり、前作を見てから見る方が何倍も楽しめるし理解できる気がします。パンフレットも購入したのですが、豪華で読み応えのある物でした。映画を見終えた後に読むと、あぁ!こういうことかなど納得することがあり色々と分かりました。 30代 女性

本ページの情報は2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました