龍の歯医者(アニメ)の無料動画をフル視聴する方法

アニメ

龍の歯医者(アニメ)の動画を無料視聴する方法

「龍の歯医者」
業界No.1の動画配信サービス「U-NEXT」
第1話から最終回まで全話配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間内に解約すれば
違約金もありません。
ボタン一つで簡単に解約できます。

【U-NEXTのおすすめポイント】

  • 見放題動画21万本、
    レンタル動画2万本を配信!
    (2021年4月時点)
  • 月額プラン2,189円(税込)が
    31日間無料!
  • 600円分のU-NEXTポイント
    プレゼント!
  • 上記特典を利用することで、
    見放題動画を31日間無料で視聴可能!
  • ポイント作品・レンタル作品は、
    U-NEXTポイントを使って
    視聴できる作品です。
    1ポイント1円(税込)相当として
    利用可能!

龍の歯医者(アニメ)の無料動画まとめ

\詳細をU-NEXT公式サイトでチェック/

/最新の話題作を配信中\

危険!映画やドラマの視聴は公式サイトで!

PandoraやDailymotion等の違法動画サイトを利用して、動画や映画を視聴又はダウンロードすることは、おすすめしません。

違法動画サイトには、クリックしたことでウイルスに感染する広告など、危険な罠が張り巡らされています。
クレジットカード情報や個人情報を抜き取られるなど、多くの方が被害にあっています。

また、個人利用目的であっても、違法アップロードされた動画をダウンロードすると、刑罰が科されます。
「2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方)」の処罰が科され、実際逮捕者が出ています。

最終的には自己責任ですが、合法的に無料視聴ができる公式VODサイトをおすすめします。

後編 ・殺戮虫編

新米の“龍の歯医者”野ノ子と、野ノ子たちと出会い、見習いの歯医者となった敵国セルペナーダ育ちの少年・ベル。虫歯菌“天狗虫”の出現でむしばまれ、落下した龍の歯を追い、野ノ子とベルは、地上へと降りたつ。

前編 ・天狗虫編

主人公の野ノ子は、人知を超えた力で国を守護する“龍”を虫歯菌から守る、新米の“龍の歯医者”だ。ある日、野ノ子は龍の歯の上で、敵国の少年・ベルを救い出す。

龍の歯医者(アニメ)の内容

【ストーリー】

国の守護神である龍を虫歯から守る新米歯医者・野ノ子。隣国との戦争が激化するある日、彼女は龍の歯の上で少年・ベルを救い出す。彼は龍が起こした「黄泉帰り」と呼ばれる現象で生き返った敵国の少年兵だった。そして、その現象は大きな異変の前兆で…。

【出演者】

(岸井野ノ子)
清水富美加
(ベルナール・オクタビアス)
岡本信彦
(悟堂ヨ世夫)
山寺宏一
(夏目柴名)
林原めぐみ
(サルバトール・ブランコ)
松尾スズキ
(有栖川カンネ)
名塚佳織
(佐藤修三)
徳本恭敏
(家村宗達)
高木渉
(小澤)
櫻井孝宏
(ギレリ)
津田健次郎

「龍の歯医者」
業界No.1の動画配信サービス「U-NEXT」
第1話から最終回まで全話配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間内に解約すれば
違約金もありません。
ボタン一つで簡単に解約できます。

龍の歯医者(アニメ)の感想

龍の歯を磨いたり、亡くなる間際に歯医者として蘇って自分の最後を見てしまう独特なファンタジー要素や単なる龍の歯を磨くだけでなく、敵対する国があるなど様々な要素を持ち合わせるアニメで面白かったです。特に印象的だったのがラストのシーンです。敵国からの龍を奪おうとする戦いを防ぎ平穏を取り戻した歯医者たちでしたが、実はベルがこの戦いで犠牲となっており、ベルが亡くなったことを知らずに探し、食事で呼ばれた野ノ子の姿と共にベルが使用していた銃が映っていた時に思わず涙してしまいました。そして、映像が非常に美しく、龍が空中を動く姿は迫力があって見ごたえがありました。さらに歯から飛びてくるものも異形感があってよかったです。 30代 男性


アニメ「龍の歯医者」について、「龍と人間たちの絆」と「国の平和は保たれるのか」です。まず、龍と人間たちの絆についてです。このアニメでは、龍と共存する国で生きる人々の様子が描かれます。国の人々は、守護神である龍を尊重して日々身の回りの世話をしていて、龍も国の人々の力になろうとしていきます。龍と人間たちが種族を越えてお互いを尊敬し合っているところに心打たれながら観ていました。次に、国の平和は保たれるのかについてです。龍によって守られている国ですが、次第に国を越えた大規模な戦争に巻き込まれていきます。国の人々と龍は協力し合って国の平和を守り続けていくことができるのか、龍は強大な力を発揮できるのか、興奮しながら観ていました。 20代 女性


アニメ「龍の歯医者」の良かったところは、「野ノ子のしっかり者ぶり」と「大人になっていくベル」です。1つ目は、野ノ子のしっかり者ぶりです。このアニメでは、龍と共存する国で歯医者として生きる野ノ子の様子が描かれます。野ノ子は、龍の世話をしながら、周囲の大人たちとともに国のために生き続けています。10代とは思えない達観した視点も持つ野ノ子に尊敬の気持ちを持って観ていました。2つ目は、大人になっていくベルです。少年のベルは、龍がいる国で意識を取り戻して、困惑しつつも戦いに身を投じていきます。ベルが大人に向かってどんどんたくましさや男らしさを増して、自分に与えられた使命に生きようとしていくところにほれぼれしながら観ていました。 20代 女性


龍の”歯医者”?!タイトルをみただけでは想像のつかないアニメーションでした。いやいや、虫歯の~みたいな軽いノリで入っちゃいけません!見始めたら、どういうこと?自分の予測をはるかに越えたストーリー、そして映像の美しさに圧倒されました。龍の虫歯を治すのが歯医者の役目なのだけれど、その龍の存在と戦いが結びついているなんて……。そして龍は契約を交わした国を守り、龍の力によって守られている人々。敵国も龍の力を知っていて、勝つために龍を狙う、唯一の龍の弱点である歯を。主人公 野々子はハッキリとはつらつとしていて見ていても気持ちがいい女の子、それに対し相棒となるベルは心に生前の暗い部分を抱えていて、よみがえった今では生に対し生き抜くという気持ちも持っています。龍の歯医者はみな、自分の「来たる際(自分の最後の際)」を知っており、その運命を受け入れて仕事をこなしていますが、それに対しベルはもっとなぜ抗わないのか、野々子たちを賛同できないのでした。裏切った柴名も愛した人のためであり、敵に協力しつつも姉御分として野々子をさりげなく守るという優しさに涙腺がうるうる……。この短いストーリー(今回の作品の中で)戦争とか生と死、宿命のようなテーマが常に張り巡らされていて、真剣に見いってしまいました。おそらく話が短縮されているだろう部分も多くて、なぜか一度死んだ人間が龍によってよみがえりになったのか、敵国のブランコはどんな場面であっても不死身で怪我することもなかったり、野々子が見ていた「来たる際」に現れたのは誰だったのか?説明がほしいところや伏線回収がないままのところに知りたい欲求がモーレツが残ります。そこを誰かと語り明かしたくなってしまう、ハマッってしまう作品でした。  40代 女性


アニメーションというカテゴリーにおいて、声優さんがどれだけ重要なポジションであるかを改めて認識できたのが良かったです。失礼に値することを承知の上、小澤に対してあまり好ましくないと感じたのが当初抱いたイメージでした。しかしながら、演じている櫻井孝宏さんの恥骨まで響いてくるような至高の声によって、いつの間にか堅物にしか思えない見た目の小澤のことが好きになりました。つまりは、誰をキャスティングするかによってそのキャラクターが辿る道筋は大きく変わっていくのだと気づきました。この作品で言えば、それに該当したのが紛れもない小澤であり、おそらく櫻井孝宏さんでなければ誰の興味を引くこともできずに埋もれてしまったキャラクターなのではないかと思いました。 20代 女性


野ノ子ちゃんを視界に収めたその瞬間に恋に落ちる音が自分の耳にはっきりと届いたのが分かりました。それはもう、神様がこうなることをはじめから予期していたかのように自然な成り行きでした。これが神様による導きというのであれば、有難く頂戴して大切にこの想いを育んでいって神様も驚いてしまうくらいの大きな愛に成長させてみせると誓いました。野ノ子ちゃんの生まれてこの方悪しきものに触れてこなかったような清純の権化感満載の容姿にドキドキが止まりませんでした。中でも、非常に慎ましやかで成熟していないことが一瞬で分かる体つきも個人的にはたまらなかったです。まるで、自分の趣味嗜好を制作側に読み取られてしまったのかと勘違いしてしまうほどにドストライクでした。 20代 女性

龍の歯医者は、NHKのテレビ放送で見ました。映像がとてもきれいで、龍が空を泳いでいるのですが、そらの絵がとてもきれいだったことが印象に残っています。印象に残っているシーンは、最後のシーンの悟堂ヨ世夫が夏目紫名に言ったセリフです。「愛情は相手を求めるだけじゃない。去った人をただ記憶の中で慈しむことだって…」というシーンです。亡くなってしまった竹本さんをとっても愛していた柴名にも感動ですが、その柴名にも「お前は今でも歯医者だよ」と諭す悟堂がとても好きでした。アニメの多くは悪者を倒して完結する作品が多いように感じています。しかし、このお話はもちろん歯医者が倒すべきものは倒しますが、柴名を逃がしたようにも見えるあのシーンがとても好きです。そして、このお話には有名な声優さんが多数出演されており、お話だけでなく声優さんのセリフなどにも「かっこいいな」や「すてきだな」と感じていました。 20代 女性


このアニメならではのなんとも言えない独特すぎる世界観、台詞回しや演出、ストーリーの締め方など様々な面において魅力溢れる作品で、見始めてすぐにどハマりしました。特に歯医者の暮らす集落からはとても良質なファンタジー要素が感じられて最高でした。中でも特に印象的だったのが、野ノ子の長生きすることが幸せなのか、という問いについてです。それは現実世界でも考える人は多く、今まさにそうして悩んでいる人もいるのではないかと考えると、「生きる」ってなんなのだろうと考えさせられました。あえて全ての描写を映し出しすぎずに伏線を完璧に回収しきっていないという点でも、見ている側の想像力がいい具合に働かさせられるので素晴らしいなと感じました。 20代 女性


元々アニメ「龍の歯医者」は「ヱヴァンゲリヲン」で有名な庵野監督が関わっていると耳にし、興味本位で視聴したアニメですが、すぐにその独創的な世界観とストーリーに夢中になりました。モチーフになった時代は第一次世界大戦あたりで、バンバン戦艦が登場します。それだけでも胸が熱くなるのですが、個人的に感動したのは龍という神秘的な存在を畏敬して奉っていることでした。龍を虫歯から守る歯医者たちや龍との契約を維持する神官たちだけでなく、軍人たちも乗り込んでいるものの、彼らは全員日本人らしい美徳をもっと言葉を口にし、行動していました。そんな姿を目の当たりにしつつ、折り合いをつけていくベルと歯医者としてひたむきに頑張る野ノ子の姿は見ていて清々しかったです。他にも「私は、私の戦争を始めるの」というある登場人物のセリフや後編のタイトルにもなっているある虫歯菌の災害ぶりなど胸を突かれるようなシーンがいっぱいで、全員が生き残って大団円になるわけではないものの、それでもベルの独白とともに描写されるラストシーンは泣きたくなるぐらいに美しいです。まぁ何が言いたいかと言えば、見てない人は是非見てください!あとDVD化なりブルーレイ化なりしてください!絶対に買います! 30代 女性


他に類をみないストーリー設定と不思議な世界観が魅力のアニメです。上空を飛び続け、時には兵器となる龍と、龍の唯一の弱点である歯を守る歯医者の物語です。一部難解なところはありますが、ストーリーのテンポが良いのであまり気にならずに見ることができました。前半後半合わせても1時間くらいです。作画は丁寧で、なんといっても龍の大きさやその迫力がよく描かれていました。虫歯菌とのバトルシーンは少ないですが、その分美しいCGで描かれており、迫力がありました。欲を言えば、もう少し見たかったです。主人公野ノ子を演じた清水富美加さんは、いっそ声優になったらいいのに、と思うくらい表現力豊かに演じていました。もちろん、周りを固める山寺宏一さんや林原めぐみさんも、安定感があって良かったです。まだまだ謎が残るストーリーだったので、その謎を解き明かすためにも続編を作っていただきたいです。そう思ってしまうくらい面白いアニメでした。 30代 女性

本ページの情報は2021年5月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました